格安SIMブログ:シムディア

最近、UQmobileの記事多め

「ちょさき!」が1万PV/月を超えたので、色々とまとめと振り返り(自戒)

f:id:tonashiba:20160606231737j:plain

いつも「ちょさき!」をお読みいただきありがとうございます。どうも管理人のせいごです。

 

本日、過去1ヶ月間のPVが1万PVを超えました。1万PVって一つの区切りなんで、すごく嬉しい。今回は、このブログを作った目的、1万PVに至るまでの経緯、今まで運営してきたサイトとの違いから感じるところを報告しようと思います。

 

このサイトについて

このサイト「ちょさき!」は完全な雑記ブログ。時計や防水グッズに関するファッションの事から、格安SIMといったデジタル成分強めのものまで書いてます。

特に今の記事を書くブームは、DTI SIMのネット使い放題プランですね。ノマドがはかどるお気に入りサービスです。

 

このブログを作った理由は、雑記ブログでどれくらい収益性をあげることができるのかゼロベースで試してみたかったから。いくつか専門ブログは作ってて、収益があがってるんで、お試し実験的なところがあります。

 

更新した記事数、文字数など

このブログを開設したのが、2015年10月15日。最初は、他のブログに手をかけていたので、せっかく作ったのにあんまり更新せずにほったらかし状態に。その後、1月くらいから、少しづつ更新をかけていきました。

1月に更新した記事でよく読まれているのはこちらの2015年度買ってよかったものは何か?という記事。読まれてても、全然売れない・・・、防水靴の「パンパパドルライト」めちゃくちゃ良いんですけどね。

yoku-log.hatenablog.jp

 

1万PVを達成した時の記事数は70記事。文字数のバランスはこんな感じ。僕のサイトは基本的に2000~3000文字くらいの短めの記事が中心で、時々5000文字越え、一番多いので15000字というのがあります。

 

f:id:tonashiba:20160606230135p:plain

 

意識していることは、一般的にビッグワードと呼ばれているキーワードは検索順位を上げにくいのである程度ロングコンテンツで、逆に競合のキーワードが少ない場合には、短くして、いくつか数を書くようにしています。ビックワードは一本釣りで、競合少ないワードは、網を作るイメージですかね。

ロングコンテンツの書き方はいくつかありますが、やりやすいのはランキング記事でしょう。ベスト'なんちゃらとすると必然と書かざるを得ないので、僕も多用させてもらってます。

 

長めのコンテンツを意識して、わりとビッグワードに近いところを取りに行っているのが、iPhoneのカードケースの記事。この記事は凄く狙って書いていて、検索で出てくる他のカードケース記事よりも少しだけ長めに書くという工夫をしています。

iPhoneは超ビックワードですが、ケースだけでももちろんビックワード。そこにカードケース型とすることで、少し絞ってはいるものの、そこそこのアクセス数とそこから販売に結び付いています。おしなべると、ここから紹介した商品は1日1つ以上はかならず売れてますね。

yoku-log.hatenablog.jp

 

一方で、短いながらもアクセスを稼いでいるのは、chromebookの記事。普段から使っているノマド用PCである、Chromebookは、OSがメジャーでないことや、このPCが発売されてさほど時間が経っていないため、ニッチな領域を上手く攻めれましたね。

yoku-log.hatenablog.jp

 

短いですけど、ネットにあまり情報がないので、検索経由で来ていただけるのかなと勝手に想像しています。chromebookに関する記事はandroid対応が来るのでアクセスアップを期待。

 

どういう流入か?

このサイトの流入のほとんどは、検索です。SNS関連での流入は、5%以下ですね。バズも残念ながら経験したことがありません。

はてなブログでやってますけど、表示速度を少しでも早くしたいので、はてなスターも消してますし、はてな感を消すために、「読者になる」ボタンも消してます。

 

やっぱりはてなブログは、検索流入強いですね。Wordpressじゃ、70記事程度で1万PVなんてバズなしでは多分無理。よっぽど、長文のコンテンツ書くなど工夫がいるでしょうね。

本当の意味での自由度はWordpressの方が上ですが、そんなコンテンツって少ないと思うんで、はてなブログで十分というのが印象。ただし、proとして使うことが前提ですけど。

 

どれくらい稼げる?

結論からいうと、今はおおよそ1pv=1円くらいじゃないでしょうか。もしかしたら、もう少し高いかも。

ここの詳細については残念ながら、「ちょさき!」単独ではちょっとわからないんですよね。なぜなら、このサイトは僕が運営する複数サイトのうちの一つで、物販系の結果が合算されてるから。

 

一応、最低このサイトからの紐付きで売れたものを成果とした場合でだいたい1pv=1円くらいかな?というところ。

たぶん、cookieの関係でもう少しは売れてると思いますけど、ちょっとよくわからないので最低額ベースで計算させてもらいました。

 

一番成果が上がったのは、やっぱり成果報酬型の広告ですね。僕の場合、一応たくさんのASPには登録してますが、実質運用しているのはa8とアフィリエイトBの2つ。結局多くても使わないと意味がないので、「選択と集中」というカッコイイ言葉で誤魔化しておきます。

あんまり一杯登録してるとワケわかんなくなるんで、とりあえずこの二つくらいをまずは登録しとくといいと思います。一応リンク貼っときます。特にアフィリエイトBは、収益確定から振り込みまでの期間が短いのでオススメ。

 

A8を見てみる→A8.net

アフィリエイトBを見てみる→アフィリエイトB

 

ぶっちゃけ効率は?

冒頭書いた通り、今回、雑記ブログをお試しでやってみたんですけど、効率的に収益性を上げる事を目的にしてました。

そのため、デザイン面での工夫はほぼゼロです。アイコン作ったくらいかな。たぶんトータルで5時間くらいしかかけてなくて、今までのサイトの中で一番デザイン時間短いですね。導線の設計もイマイチです。

 

記事は物にもよりますが、おおよそ2~3時間で1記事書くので、計140~210時間くらい。今までの収益で時給換算すると、50円切るくらいでしょうか。これだけならマジでバイトした方がマシ。

一見低いですが、ブログの場合は時給換算はあんまり意味がなくて、情報が腐らないうちは、資産となってお金を稼いでくれるので、まぁよしとしましょう。

 

よく言う専門型サイトとの比較ですが、どっちが稼げるかなんてその人次第。ブログなんて体のいい言葉は使いながら、中身はアフィリサイト満載なんて、よく見かけますから。

ただし、最近よく思うのは雑記型ブログは特単を呼びにくい気がします。基本的に浅く広くがベースになるので、案件が多岐にわたりますよね。色んな案件に手を出してリスクヘッジ出来る分お得ですが、一つの案件に集中できない(回遊率をあげにくい)というデメリットがある気がするんですよね~。

 

逆に雑記ブログ型でいいところを挙げるとすれば、「専門サイトを作る前の味見ができる」ことでしょうか。専門サイト立ち上げるのって力使うんですよ。力を集中しないといけないんで、つらい。マジで仙豆が欲しい、カリン様お願い。

雑記ブログで試して感覚とキーワード掴んで、行けそうだと思ってから専門サイトに移行できそうなんで、これは雑記ブログの有効活用のポイントだと思ってます。

 

これからの目標

1万PV/月ごときで、てめぇ何言ってんだ!?とはてなの怖い人に言われそうですが、逆にそんな文句を言われないくらいに稼げる雑記ブログを目指します。50万くらい稼げるようになると嬉しいな。

ただし、どうやってやるかの方策は具体的に考えてないので、これからですけど。有言不実行にならないように、頑張ります まる