格安SIMブログ:シムディア

正しい格安SIM情報をあなたに

docomo系格安SIM「NifMo(ニフモ)」でiPhoneを使ってみた感想【設定方法・評判まとめ】

 Niftyが提供している格安SIMである「NifMo」。格安SIMの中でも、他とは違う特徴を持ったSIMであり、何よりも通信速度が速くて使いやすいのが特徴です。

今回は、iPhone7 Plusを例にNifMoでのテストを行なってみました

もちろんiPhoneSEやiPhone6,6sなどでも同じ設定方法で使えるので参考になるかと思います。スピードテスト結果のあるので、参考になれば。それでは、いってみましょう。

まずはSIMのセッティングから 

最初にNifMoから送られてきたSIMをiPhoneにセットします。セットの方法は、横のSIMトレイを外して、送られたSIMをセットするだけ。とても簡単です。

 

この時点で、すでにアンテナは立っており3Gの表記が出ているはずです。この時点で、音声通話やSMSはすでに使える状態になっています。

 

最後にインターネット側の設定を完了するために、プロファイルの設定を行います。プロファイルは、NifMoの公式HPからダウンロードすることができます。プロファイル、は流れにしたがって、インストールすることで完了します。

(iOS10でテストしていますが、NifMoのプロファイルはiOS9までしかありません。しかし、こちらでも問題なく接続が可能です)

 

これでインターネットが使えるようになっているはずです。ただし、初期の設定の場合は、4Gに接続がすぐに完了しない場合があるので、その場合は、「再起動」から、一旦、「機内モード」にすることによって、4G LTEに接続することができますよ。

 

ちなみに、NifMoは他の格安SIMと異なり、プロファイルのダウンロードと同時に、NifMOバリュープログラムのインストールも完了します。

バリュープログラムは、NifMoならではのプランで、ただでさえ安い格安SIMの料金をさらに安くすることができる魅力的なプログラム。これについては、詳しく下記のページでまとめているので参考してみてください。

【参考】使わないと損!NifMoのバリュープログラムが凄いので使い方をまとめてみた

 

iPhone 7Plusで使ってみた感想

格安SIMであっても、iPhoneを全く違和感なく使うことができます。特にNifMoは格安SIMの中でも比較的スピードが速い方なので、iPhoneの高性能さを生かすことができています。

実際にiPhone7Plusを用いて、スピードテストを行ってみた結果がこちら。インターネットを楽しむなら十分な速度です。

 

格安SIMは会社によって”アプリごとに制限をかけている”会社がありますが、NifMoはそういったあくどいことをやっていない会社なので、速い通信速度を安心して使うことができます。

ちなみにスピードテストについては、毎月、下記のページで行なっているので、よければ参考にしてみてくださいね。

【関連】NifMo(ニフモ)のスピードテスト結果まとめ

 

iOS用のMy NifMoがかなり使いやすい

格安SIMに限らす、どれくらいのデータ通信を使ったのかは、誰しもが気になるところ。また、どれくらい容量が残っているのかは簡単に確認できる方が絶対に良いです。

そういった意味で、NifMoのデータ容量管理アプリである「My NifMo」はかなり使い勝手の良いアプリに仕上がっています。

My NifMo
My NifMo
無料
posted with アプリーチ

 

シンプルに残容量を見ることも可能ですし、過去3ヶ月のデータ容量や、直近3日寛のデータ容量を確認することも可能です。

他の格安SIMの会社にも同様に、こういった通信量を確認するサービスはありますが、NifMoのアプリはデータが充実していますね。

 

iPhoneでもYahooのアクセスポイントが無料

NifMoは、格安SIMの中では珍しくYahooのアクセスポイントが無料で使える格安SIMになります。マクドナルドなどで、こういったマークを見かけた人も多いのではないでしょうか?

 

外で無料のアクセスポイントが使えると、その分通信量が減らないのでメリットは非常に大きいですね。

このアクセスポイントを利用するために、NifMoでは「NifMoコネクト」というアプリを用意しています。このアプリのおかげで簡単に接続ができるので、外でのインターネット利用がとても助かります。

NifMo コネクト
NifMo コネクト
無料
posted with アプリーチ

 

低速モードの切り替えアプリがあれば最強だった

iPhoneでNifMoを使うにあたって、低速モードの切り替えアプリがあれば最高でした(androidにもありません)。人によっては、Twitterをするときはデータ容量を減らしたくないため、低速モードにする人がいます(マイネオなどが可能)。

残念ながら、NifMOはこの低速モードの切り替えを行うことができません。この機能が、My NifMoにあれば最高だったんですが・・・、まぁ欲張ってもしょうがないですね。

 

iPhoneを使っているならNifMoを使った方が良い理由

実は、iPhoneを使っているなら、NifMOはかなり良い選択肢です。その理由は、「SIM単体申し込みでもキャッシュバックが大きい」から。

格安SIMのキャンペーンは、あまり充実したものはない(特にキャッシュバックは少ない)のですが、そんな中でNifMoは割と大盤振る舞いしている会社です。

iPhoneで使うなら、SIM単体の申し込みになると思いますが、この場合も、NifMoなら非常に大きなキャッシュバックがあることが多いです。下記のページで、キャンペーンについてまとめているのでよければ参考にどうぞ。

【参考】ニフティの格安SIM「NifMo(ニフモ)」のキャンペーン情報まとめ

 

NifMoでiPhoneを使ったまとめ

何度も繰り返しになりますが、NifMO(ニフモ)は通信速度が速く快適な格安SIM。格安SIMの一番大事なポイントは、通信速度なので、そういった意味では十分選ぶ価値のある格安SIMです。

基本的な性能は十分満足しているので、その上で、「キャッシュバックが大きい方が良い」という人は絶対にNifMoを選ぶべきですよ。

SIM単体→NifMo

スマホセット→端末セット