格安SIMブログ:シムディア

最近、UQmobileの記事多め

Huawei(ファーウェイ)から、LEICA(ライカ)のデュアルカメラスマホ「P9/P9plus」が登場

f:id:tonashiba:20160417005040p:plain

HUAWEI P9 Smartphone | HUAWEIより引用)

ども、ども、せいごです。

 

さて、デュアルカメラの噂が堪えないiPhone7ですが、ファーウェイの新型機P9、P9plusにもデュアルカメラが搭載されるとの噂が飛び込んできました。これはびっくり。

 

旗艦機だが、位置づけ的にはhonor6plusの後継機

デュアルカメラを出したのは、今回のP9が初めてではなく、先に述べたhonor6plusが最初です。つまり、デュアルカメラ2機目なので、ある意味iPhoneよりも先行していると言えます。

 

honor6plus自体も出来の良い機種で、デュアルカメラ搭載している利点を活かし、リフォーカスできるワイドアパーチャ機能を引っさげて市場に投入されました。このワイドアパーチャ機能は本当に遊べる機能になっています。

 

800万画素から1200万画素にバージョンアップ

今回のP9にバージョンアップに応じて、カメラは800万画素から、1200万画素にアップデートされるようです。現行のhonor6plusは800万画素のデュアルカメラで1300万画素相当と謳っていますから、比例計算なら1900万画素相当くらい?ですかね。しかもLEICA(ライカ)レンズ搭載なので期待大。

 

honor6plusで撮影している画像は、カメラで見る分にはさほど画質が落ちている感じはしないのですが、拡大すると少し荒れている時がありました。カメラのバージョンアップに伴い、このあたりの性能は間違いなく向上するでしょうから、凄く楽しみです。

 

デュアルカメラでできること

今までは、ワイドアパーチャ機能(リフォーカス)のみでしたが、今回は3Dカメラや、ズーム時の画質劣化を抑える仕組みが組み込まれるようです。今のiPhone6sのレンズが1200万画素ですから、2つを組み合わせる事で間違いなく綺麗な画像が撮れるでしょうね。

 

個人的にできるようになってほしいのが、リフォーカスを用いた動画編集。リフォーカスといえば、LytroのILLUMが本家本元のような気がしますが、こちらはリフォーカス機能を利用して、映画のワンシーンのような動画を作ることができます。

 

ちなみにそのLytroの動画がこちら。

 

もしこれがスマホの撮影動画レベルでできるようになったら本当に大きい、動画編集、作成が好きな僕にとっては、非常に魅力的な端末になります。

 

ちなみに、日本のメーカーではPanasonicがLytroの後発ながらリフォーカスカメラを発売してます。

 

端末は両サイズ日本に投入されるのか?

気になる所は、端末サイズ。honor6も本来は2サイズ展開でしたが、日本では残念ながらplusバージョンしか販売されませんでいた。今回のP9も2サイズ展開の模様。

 

同じように、plusだけの販売になったとしても個人的には魅力的なんですが、やっぱり色々なサイズ展開がある方が、普及しやすいと思うんですが・・・いかがでしょうか。

 

また販売は、honor6plus同様楽天モバイルだけなんでしょうか?現状では楽天モバイルがHUAWEIの販路を握ってそうですから。ただ、本当に魅力的なら、どこのキャリアでも購入しますけどね。

 

まとめ

iPhone7plusもデュアルカメラ、そしてこのP9もデュアルカメラという事で、まさにスマートフォンのデュアルカメラ元年になりそうな2016年。10月のapple発表も楽しみですが、他のスマートフォンメーカーがどんな動きをしてくるのか楽しみな一年です。

 

2016/07/02追記

結局、デュアルカメラを搭載したp9としての販売はありましたが、「p9plus」の販売はありませんでした。 ホームページにはあるんですけどね・・・。代わりに廉価版の「p9lite」が販売されています。2016/07/31までですが、Nifmoがかなりお得なキャンペーンをやっているのでお見逃しなく。