格安SIMブログ:シムディア

最近、UQmobileの記事多め

Chromebookでwindowsで使っていたUSBメモリーやマウスが普通に使えるか検証してみた

f:id:tonashiba:20160417162227j:plain

ども、ども、せいごです。

 

3万円ちょっとで買って超お気に入りになったChromebook(クロームブック)。超お気に入りアイテムになって鞄の中に常に入っているマストアイテムになっちゃいました。

 

さて、今回はカフェや電車の中での作業(いわゆるノマド的作業)をより捗らせるために必須のアイテム、USBメモリや、マウスについて、今までWindowsで使っていたものがそのまま使えるのかを検証してみました。

 

お気に入りのマウス「Arc Touch Mouse」

以前の記事で「ペタンコマウス「Arc touch mouse」鞄が膨らむのが嫌いなあなたに - ちょさき!!」というエントリを書きましたが、パソコンの周辺機器の中でも一番のお気に入りがこの「Arc Touch Mouse」。これが間違いなく一番のアイテムですね。薄型で収納できる所とか、ギミックが聞いているところとか、オトコゴコロをちょうどいい感じにくすぐってくれます。出張の時とか、めちゃくちゃ便利。

 

f:id:tonashiba:20160417162145j:plain

 

こちらのマウスを検証してみたところ、きちんとChomebookでもマウスとして動きました。もちろんセンターホイールのスクロールにも対応しています。

 

もっとシンプルな有線USBマウス

f:id:tonashiba:20160417162130j:plain

一般的な有線マウスがこちら。ワイヤレスのUSBマウスが大丈夫ならこちらも大丈夫だろと勝手に思ってましたが、全く問題ありませんでした。意外にCHromebookでも普通に使えるもんなんですね。

 

USBメモリー

Chromebookは、クラウドにつなぐことを前提としてChromeOSで構成されています。しかしながら、外部ドライブとしてmicroSDカードを使うことができます(もともとが保存容量16GBしかないので、SDカードがないとちょっと辛いという現実もある)。

 

そのため、USBメモリも問題なく使えるだろうと踏んでいましたが、やはりこちらも問題なし。Windowsのものがサクッと使えていい感じです。

 

まとめ

結局、Chromebookでも何の気苦労もなく、今まで使っていたマウスやUSBが使えそうです。Chromebookを購入して、新しく買い換えるとなるとコストがかさみますが、それがないのは大きい。ただ、C100PAは側面がお洒落にラウンドしているので、USBの差し込み端子が見えるのだけはご愛嬌。

 

f:id:tonashiba:20160417162121j:plain

 

毎日持ち運んで、かなりヘビーに使っていますが今のところ不便はなし。メインの用途であるブログ更新も楽ちん。次に試そうと思っているのが、イラストレーターのフリーソフト「GIMP」。イラストソフトがタッチパネルで使えたら、ブログライフがより捗るんじゃないかと試す前に既にニヤニヤしちゃってます。ホント、C100PA、いいパソコンですよ。