格安SIMブログ:シムディア

正しい格安SIM情報をあなたに

LINEモバイルのMUSIC+とGRANBEATの組み合わせ最高じゃないですか?

今の普段から持ち歩いているスマホはGRANBEAT DP-CMX1です。これにメインのSIMとして、Y!mobile(ワイモバイル)のSIMを入れて使っています。

このGRANBEATは、2つのSIMを使えるDSDS(デュアルSIM デュアルスタンバイ)なんで、もう一つ好きなSIMを入れることができます。このGRANBEATにLINEモバイルのMUSIC+と組み合わせるのが、すごくいいんじゃないかと思っています。今回はその理由について、思うところをまとめてみました。

LINEモバイルのMUSIC+とは何か? 

「MUSIC+プラン」はLINEが提供している「LINE MUSICが通信量をカウントせずに使える」サービスです。インターネットに接続してダウンロードしながら聞くものですね。

LINE MUSICは、意外とたくさんの楽曲があるので、新しい曲を試し聞きたいしときや、気分を変えたい時にぴったりのサービスです。

 

2017年夏に他音楽サービスのカウントフリースタート

MUSIC+プランでは、2017年にLINE MUSIC以外の音楽アプリの通信料の無料化を行うことを予定しています。おそらく、「AWA」とか、「Spotify」が入ってくるんじゃないかと予想しています。Apple Musicはどうかな・・・?

個人的には、Amazon Primeの会員なんで、「Prime Music(プライムミュージック)」も入って欲しいところなんですが・・・。そこまでしてくれたら、LINEモバイルは、本当の最強SIMになりますね。

  

音楽特化のGRANBEATとの相性は抜群では?

それで、ここからが本題。GRANBEATはハイレゾ対応の音楽特化のスマホ、そしてMUSIC+は音楽がカウントフリーになるサービス。もうこの組み合わせだけで、ちょっとテンションあがりますね。

「ストリーミングだから、音質悪いんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、LINE MUSICの最大のビットレートは320kbpsなんで、むしろ高音質です。そのため、GRANBEATの音質の良さを生かすことができるんですよね。

 

さらに夏頃のカウントフリーの範囲拡大

先に書いた通り、音楽アプリのカウントフリーの範囲が広がるといっています。特にAWAは国内のサービスなので、可能性が高いんじゃないかなと勝手に想像しています。

音楽アプリのカウントフリー範囲が広がれば、外でいろんなアプリを使って、音楽聴き放題になりますよね。AWAもストリーミングの中では、高音質な方なんで、これは嬉しいですね。

 

オフライン再生でGRANBEATの良さが広がる

もう一つのGRANBEATの良さは、本体容量。もともとハイレゾ音源は容量が大きいので、GRANBEATは本体容量が128GBとかなり大きくなっています。

LINE MUSICはオフライン再生ができるため、GRANBEATの本体に音楽を保存しておくことができ、その大きな容量を生かすことできるんです。

 

現時点では楽天モバイル+LINEモバイルのDSDSでもいいかも

このGRANBEATと組み合わせ販売を行なっているのは、【楽天モバイル】 です。スマホの分割購入するなら、この選択肢しかありません。

楽天モバイルのデータ通信プランを最低にして、LINEモバイルのMUSIC+プランと組み合わせれば、「TwitterなどのSNS使い放題で、MUSIC+も使い放題」に加えて、楽天モバイルで電話5分かけ放題という方法で使い勝手をよくすることができます。 

 

DSDSって何?


<写真はZenfone3のSIMトレイ>

DSDSは2つのSIMを同時に使うことができる機能のことです。このDSDSを使うことで、2つのSIMの良いとこ取りをすることができます。

格安SIMは通話料金が安くなるだけでなく、それぞれの会社が自社のサービスと組みわせて特徴を出しているので、DSDSを使うことで、自分に合わせカスタマイズできるんです。

 

LINEで通話定額が2017夏に出る

現時点では楽天モバイルと組み合わせて通話定額にするのがベストですが、LINEモバイルは2017年夏に通話定額が出るとプレスリリースしています。

IP電話(050)か、090番号の発信のどちらの定額になるかによって、使い勝手がかなり変わりますが、ここまで待ってGRANBEATと一緒に買うのもありかもしれませんね。

 

まとめ

DSDSを生かすことで音楽特化の特徴をさらに素敵なものにできる「LINE MUSIC+」。LINEモバイルユーザーですが、現時点ではLINE MUSIC+のユーザーではないので、夏の音楽カウントフリーの範囲に合わせて考えようと思ってます。 

 

ちなみにGRANBEATはamazonでも単独で売ってるので、意外に手に入れやすいです。