格安SIMブログ:シムディア

最近、UQmobileの記事多め

楽天モバイルのhonor6plusを2ヶ月間使った感想(レビュー)

f:id:tonashiba:20160326204528j:plain

ども、ども、せいごです。 

 

楽天モバイルから販売されている「honor6plus」。使い始めてから2ヶ月ほど経ちますが、この機種、本当に良いですね。めちゃくちゃ満足度高いです。今回は、どんなところがいいのかをまとめてみたいと思います。

 

画面サイズの割にコンパクト

このhonor6plusは、サイズとして75.5✕150✕7.5なんです、画面サイズは5.5インチなんで、比較的大きなレベルなんですが、思った以上にコンパクト。ズボンのポケットに入れていても、そんなにかさばりません。

iPhone6splusが、77.8✕158.1✕7.1なので、薄さ以外はiPhoneの方が大きいんですよね。

 

また、他の高額なスマートフォンだと、壊さないように扱おう・・・と思って、ケースをつけたりすると思うんですけど、honor6plusは比較的安いんで、そこまで考える必要がないのも大きなポイント。ケースを付けなければ、さらにコンパクトに感じます。 

重量は165gと一般的なスマートフォンに比べれば、少し重いですが、それでも十分許容範囲。重かったら、バンカーリングなんかと組み合わせると安定して使えると思います。

 

 

 

 

本やインターネットを見るのが楽

f:id:tonashiba:20160423231118j:plain

画面が大きいのはそれだけで大きなメリットになります。以前、僕がiPhoneSE(4インチのスマートフォン)を買わない理由 という記事で、画面サイズを取り上げましたが、画面が大きいのはやっぱり正義です。文字の見やすさが断然違う。

 

それでも、インターネットや、本の電子書籍はまだサイズ調整が可能なので、小さくてもまだマシですか、一番辛いのがマンガ。小さく書かれた文字が読めなかったりすることもしばしば。

4インチサイズで読めないなぁと感じたのが、九井諒子さんの「ダンジョン飯」。これは拡大しないと読めませんでした。

 

一方、honor6plusではそういうことは一切なし。現状では、マンガ用のアプリは全てhonor6plusに移しました。大きな画面で見るほうが圧倒的に楽なんですよね。

 

デュアルSIMであるメリット

日本で販売されているスマートフォンの中ではほとんど見ることのない、デュアルSIM。SIMスロットが2個あるのが、意外に便利なんです。

 

僕の使い方は、デュアルSIMに違う格安SIMを2本差ししておくという方法。この方法を使うことで、一つの格安SIMの容量がなくなった時や、速度が遅くて使い物にならない時など、臨機応変にSIMを代える事ができます。

 

残念ながら、僕はほとんど海外には行きませんが、海外出張の多い人ならすごく便利なはず。

例えば、片方に自分のSIMを入れたまま、もう一つのSIMスロットの方に現地で購入したSIMを入れたり、日本で事前に購入したプリペイドSIMを入れておけば、現地の通信網にスマートに合わせられますもんね。

 

ワイドアパーチャ機能はやっぱり面白い

デュアルカメラを使うことによって、一眼レフ並みの写真が撮れると、話題になったhonor6plus。iPhone7にも搭載が噂されていますから、先取りの技術ですよね。

このデュアルカメラを用いた、写真撮影後のリフォーカス(フォーカスを合わせ直す)機能「ワイドアパーチャ」は上手く使えば、本当に一眼レフようなボケ味を出すことができます。

 

例えば、くまのプーさんを撮ったこちらの写真。プーさんにピントが合っているのがこちら。

 

f:id:tonashiba:20160423231119j:plain

 

逆にプーさんをぼかして、後ろにピントを合わせているのがこちら。一枚の写真から、ピントの違う写真がスマホで撮れるなんて・・・。

技術の進歩って本当にすごいです。

 

f:id:tonashiba:20160423231120j:plain

 

今はワイドアパーチャを使って、子供を撮影した画像を、ノハナというアプリで、妻が写真集にしています。スマホで撮影した画像とは少し違う一眼レフのような立体感のある写真なので、写真集も際立ちます。

 

大量に入った楽天アプリがちょっと・・・

楽天モバイルから販売されているという事でしょうがないんですが、honor6plusにはgoogle謹製のアプリが、たくさん入っています。こんなに入っているのに使うものはゼロ。

 

f:id:tonashiba:20160423231553j:plain

 

面倒ですが、これを消すことがhonor6plusを立ち上げてから一番最初にすることでしょう。一度消してしまえば、もう出てこないのでいいんですけどね。

 

 パクリと思われる事は(ほとんど)ない

honor6plusは、名前やその形状からiPhone6plusのパクリとインターネット上で揶揄される事がありますが、ぶっちゃけそんな事誰も気にしていません。

うちの妻にiPhoneと似てる?と聞いたら、「スマホは全部同じに見える」と言われました、そりゃ興味なけりゃそうなのかも。

 

デザイン面で見ても、後ろはデュアルカメラがついていて特徴的だし、全面にはホームボタンはない。そして外観はアルミの角ばった形状なので、どちらかというとiPhone5っぽいんですよね。

似ている、似ていると言われますが、あまり気にする必要ないんじゃないかな、と思ってます。

 

可愛い、お洒落なケースがほとんどない

honor6plusは残念なくらい保護ケースがありません。iPhoneから乗り換えた人は衝撃的なぐらい無い事にびっくりするでしょう(iPhoneが多すぎるのもありますが)。

 

せっかくなんで、過去記事でPCをカスタマイズしたように、マスキングテープとかで自分好みにお洒落にするのも有りかもしれません。スマホにファッション性を求めるなら重要なポイントです。

 

カモ井加工紙の「mt(マスキングテープ)」を使ってパソコンをMacの様にお洒落にしてみた - ちょさき!!

 

LINE、FacebookなどSNSは使える?

もちろん使えます。格安SIMを使ったhonor6plusでも、使える通信サービスは影響がほとんどありません。他にもインスタグラムなども問題ありません。

 

※ただし、楽天モバイルを含む格安SIMでは、LINEの年齢認証ができません(ID検索などを実施するために必要)ので注意してください。

 

楽天モバイルの「honor6plus」まとめ

良いこと、悪いこといくつか書きましたが、結局のところ普通にスマホとして使えるhonor6plus。一番大きなデメリットは、画面サイズが5.5インチのスマートフォンを手に入れた事で、ついついマンガを読んでしまい、時間がなくなっちゃうことですかね。

 

ファーウェイは、「GR5」や「MATE S」などの機種を出してきていますが、機能面(処理速度、画面の綺麗さ)では問題なく快適に使えていますし、ワイドアパーチャという遊べる機能を持っていません。

「honor6plus」、写真が好きな人は、気軽にカメラで遊べるスマートフォンとしておすすめの1台です。

 

特に今はこれだけの機能のついたスマートフォンが楽天モバイルなら、3万円以下で販売されているので、正直狙い目です。

 

楽天モバイルの公式HPを見てみる→楽天モバイルならスマホの料金が超お得!