格安SIMブログ:シムディア

最近、UQmobileの記事多め

【答え合わせ有】iPhone7の新機能の噂まとめ SIMフリー版を購入してY!mobileで使う予定

f:id:tonashiba:20160831222027j:plain

ついに9/7発表という情報出てきましたiPhone7。iPhone6s、iPhoneSEに引き続き、今回も購入する予定。だってデュアルカメラ搭載とか、試したくなるじゃないですか(言い訳)。通信サービスは色んな格安SIMで使おうと思っていますが、今は気に入っているY!mobileで使う予定にしています。

せっかく一番新しいiPhoneですからね。格安SIMの中でも、速度が出るもので使いたいですから。もちろん、少し時間が経てば他の格安SIMも試したいところ。はやる気持ちを抑えて、今回は、iPhone7の噂まとめです。

 

名前は7?それとも6SE?

例年まで通りの流れでいくと、今回のiPhoneは7という名称がついてもおかしくないのですが、まことしやかにiPhone6SEという名前になるという噂が流れています。

この流れはiPhoneのメジャーアップデートをこれまでの二年ではなく、三年にする狙いがあるからとか...名前はどうであれ、後述する新しいテクノロジーを見れば、マイナーアップデートとは思えないレベルですが。

 

答え)名前はiPhone7になりましたね。ほとんど形状は変わらなかったので、6SEになるという予想が出ていたのもよくわかります。でも、新機能の追加具合から考えると、7の方がしっくりきます。マイナーチェンジレベルではないので。

 

Proを含む3モデル展開?

今までは、通常の無印と画面の大きいPlusの2展開でした。今回はそれに加えて、性能の高いProが加わるかもという噂があります。後述するデュアルカメラもPro専用のシステムとかいう噂もありますよね。

こうなるとどれを買うか悩みどころですが・・・個人的にはデュアルカメラ優先になるでしょうね。

 

答え)結局、Proというモデルはなく、今まで通り無印とPlusの2種類となりました。メモリ容量は、32,128,256GBの3展開になっています。

 

デュアルカメラ搭載か?

個人的にはもっとも興味のある改良であるデュアルカメラ。これが搭載されるなら、Proであろうと価格が高かろうとこのモデルを間違いなく購入します。

デュアルカメラは、カメラサイズを大きく出来ないスマートフォンにとって有用な手段だと考えています。デュアルになることで、光の取り込み量も大きくできますし、リフォーカス(撮影した写真のピントを後から変える技術)なども期待できます。しかも画素数も1600万画素のデュアルカメラになるとか。

 

既に、ファーウェイからhonor6plus、P9、LGのV10など、デュアルカメラ搭載スマホは増えています。もともと映像に強いappleですから、デュアルカメラを使うことでこれらのメーカーとの差別化をどのように図ってくるか、が楽しみなところでもあります。

1600万画素のデュアルカメラであれば、ほかのメーカーが基本1200万画素クラスであることを踏まえると、ワンランク上の画像が撮影できると予想されます。めちゃくちゃ楽しみですね。

 

答え)これはテンション上がりましたね。Plusの方が、広角カメラと望遠カメラのデュアル仕様になっています。そして発表の中でもボケの強い映像が取れることがアピールされていました。ライトフィールドカメラ(後からフォーカス)も搭載されているようですが・・・あまり情報はありませんでしたね。発売されてから試そうと思います。

また、光学ズームが2倍まで可能になるのも楽しみなところ。iPhoneでの写真撮影がさらに楽しくなりますね。

 

 

ホームボタンの感圧タッチ化?

 iPhone6sでもあまり使ってない感圧タッチ機能。ホームボタンが感圧化されることでどれくらいのメリットがあるんでしょうか?

これについてはあまり期待していませんが、アップルが提案してくる使い方も含めて、発表が楽しみなところ。

 

答え)感圧タッチがちゃんと搭載されるようです。これについては、iOS10とともに使い方の広がりが楽しみなところ。iPhone6sの感圧タッチはあんまり使ってなかったけど、どんな使い方になるんでしょうか。 

 

 

Felicaに対応?

ついにiPhoneが、FeliCaに対応するという噂が出ています。モバイルSuicaがiPhoneで使えるじゃん、やった!!と思っている人いるかもしれませんが、これについては注意が必要です。基本的にFeliCaが使えるのとモバイルSuicaが使えるのは別物です。FeliCa端末をJR東日本が承認することが重要なのです。

国産SIMフリースマートフォンとして売れている富士通のarrowsM02というものがありますが、これは当初からFeliCaが搭載されていたにもかかわらず、モバイルSuicaが使えるまでは少しタイムラグがありました。同じように、iPhoneもFeliCa搭載していたとしても、モバイルSuicaが使えるまでは、少しタイムラグがあると予想されます。

 

モバイルSuicaについては、もう1つの課題があり、改札のタッチの反応速度を200ms以下にすることという技術課題があります。詰まらずに通れるように、反応速度をの最低ラインをJR東日本が上げているみたいなんですね。これをきちんとiPhone7(6SE)がクリアしてくるかどうかが見所です。

 

答え)Felica対応は非常に興味深い発表でした。その理由は、なんと日本専用端末として準備されていたから。Apple PayがSuica対応になることで、iPhoneのシェアが持ち直しそうな雰囲気。

僕はICOCAエリアの人間なので、関係ないんですけど・・・。西日本もなんとか対応してくれーーー!!

 

 

Dラインがなくなる?

本体の背面には、Dラインと呼ばれる樹脂製のパーツの部分があります。本来はアンテナ感度を上げるためにここが樹脂製になっているようですが、無くなるそうです。カバーをつけるからあんまり関係ないかも・・・。 

 

答え)Dラインはなくなりました。カバーつけるからあんまり関係ないですけどね。

 

 

イヤホンジャックもなくなる?

個人的には結構致命的なイヤホンジャック。基本的にBluetoothで接続することになりそう。これのためだけに、iPhoneを諦める人も少なからずいるのではないでしょうか(アンプとか繋ぐ人がいたら、イヤホンジャック必須ですもんね・・・。amazonのランキングでもBluetoohイヤホンの販売が増えそうな予感。 

 

答え)イヤホンジャックもなくなりました。代わりにBluetooth型のイヤホン「AirPods」が販売されます(本体には、今まで通り純正のイヤホンが付き、Lightningコネクタに接続する変換ケーブルが付属)。とりあえず、「AirPods」を買う予定はありませんが・・・、評判が良かったら考えるかも。

 

 

Bluetoothイヤホンが附属?

イヤホンジャックが無くなることに伴い、Bluetoothイヤホンが付属するという噂があります。 街中でもapple純正のイヤホンをよく見かけますが、あれがどんどん減って、Bluetoothタイプになっていくんでしょうか。

 

答え)こちらは、付属ではなく別売り(16800円)です。

 

いやいや、lightning↔イヤホン変換ケーブル附属?

もう一つ可能性が示唆されているのが、充電やデータ通信に利用しているlightningケーブルからイヤホンジャックに変換するタイプが登場するというもの。lightningケーブルからイヤホンジャックへの変換はやめて欲しいなぁ・・・、なんだか、接続部(充電部)が折れて使えなくなりそうなので・・・。

 

答え)付属してくるようです。lightningコネクタ折らないか、心配だ・・・。

 

 

ステレオスピーカー化?

イヤホンジャックが無くなることで、空いた部分にスピーカーシステムを入れて、ステレオスピーカー化する話が出ています。たしかにこれは面白い。 ゲームアプリの白猫テニスにとんでもなくハマっているのですが、これがステレオになると楽しそう・・・。早くやりたい・・・。

 

答え)ステレオスピーカー化されます。早く新しいiPhone7で白猫テニスやりたいぞ!

 

 

新色「ディープブルー」追加?

前回はピンクゴールドを購入しましたが、今回のディープブルーは悩みどころ。ブルーってなぁ・・・それならフォレストグリーン(勝手に名前決めました)みたいな自然感溢れる色を出してほしいんだけれど。

ディープブルーが相当良い色でなければ、ゴールドを買うと思います。iPhoneSEのゴールドが気に入っていて、揃えるのもアリかなと思っているので。

 

答え)ディープブルーではなく、ブラックが2種類追加されました(代わりにスペースグレイが無くなっています)。ブラックは、マットな質感のブラックと、鏡面になっているジェットブラック。ジェットブラックは32GBには設定がなく、128GBからなので特別カラー扱いですね。

 

 

iPhone7(6SE)の噂まとめ

ハードウェア面での進化の噂はこんなところですが、むしろソフトウェア面の実力が気になるところ。apple pencilに対応して、絵が描きやすくなるとかなら画面の大きなデバイスを選ぶ価値が出るというもの。ただ、そうすると支出が増えちゃうんですが。

Y!mobileで使えば格安SIMと違い、ほぼ全ての機能が使えますからね(たとえばMMSとか)。そういった意味でも、Y!mobileでどこまでできるのかを試すのも楽しみなポイントです。発表まであともう少し!!めちゃくちゃ楽しみです!!

 

追記

事前に出ていた情報とほとんど同じ感じだったiPhone7。僕はデュアルカメラをどうしても試したいので、iPhone7Plusを買おうと思っています。前面が黒の額物があまり好きではないので、前面が白になるゴールド(32GB)をSIMフリー版で購入し、Y!mobileで使う予定。予約は2016年9月9日開始、発売は16日です!楽しみだ!!

ちなみに、もうすでにamazonではたくさんのiPhone7用品が出ています。これらを見るだけでもドキドキしますね。Bluetoothのイヤホンも何にするか悩むぞぉーーー!