格安SIMブログ:シムディア

最近、UQmobileの記事多め

【2016年6月版】お得なオススメ格安SIMキャンペーンまとめ【ランキング形式】

どうもこんにちは、格安SIMで通信費のコストダウンが大好きなせいごです。

 

格安SIMがだんだん巷でも聞くようになってきました。なんでも、最近は40代女性の申し込みが多いとか。通信量を大幅に節約できるということで注目が集まってきてるんでしょうね。

先日も、まさに40代女性の知り合いがASUSのSIMフリースマートフォンを使いこなしていてビックリしました。本人は機会が苦手なタイプだったはずなんですけどね。やっぱり安いのが凄く魅力的だったらしいです(しかも初スマートフォン)。

 

前置きが長くなりましたが、2016年6月に申し込むとお得な格安SIMをまとめてみました。ランキングは主観的に、「これはお得だ!!」と思った順で付けてます。それでは、どうぞ!!

 

1位.DTI SIM

f:id:tonashiba:20160530221950j:plain

2016年6月の一番オススメな格安SIMは間違いなく、DTIですね。5月にネット使い放題✕電話かけ放題のダブル放題を出した事で一気に注目が集まり、僕もそれに乗じて申し込んじゃいました。

さらにこのニュースと同時並行で、3GBプランが、データ通信でも音声プランでも6ヶ月間基本料が無料となる最大1490円引きのキャンペーンをやっています。電話使わなければ0円で運用できるこのキャンペーン、めちゃくちゃビックリです。

 

DTIのお得ポイント

・2016年6月末までの申し込みで半年間の割引の超お得なキャンペーン

・ネット使い放題プランで容量を気にしたくない人にオススメ

・かけ放題プランで1回につき5分までなら何度でも無料

 

 DTIの公式HPを見てみる >>> DTI SIM

 

 

2位.mineo(マイネオ)

f:id:tonashiba:20160514002640j:plain

価格.comで満足度No.1を獲得した格安SIM「mineo(マイネオ)」。僕自身ももう使い始めて1年強ですが、凄く満足しています。ちなみにこの6月で2周年という事で、キャンペーンを行っています。

キャンペーン内容は2016年7月31日までにデュアルプラン(音声通話+データ通信)を申し込むと、800円×3カ月割引されるというもの。

 

docomoを使っている人なら、1位のDTIの方がお得な期間が長いのでおすすめですが、今auのスマートフォンを使っている人は、基本的にmineoかUQmobileの2択。どうせなら、割引がついてお得な方がいいんじゃないかと思います。

また、国産メーカーである富士通のarrowsM02というスマートフォンの入門機的存在も28000円に値下げしたのもポイント。初スマートフォンとして手を出しやすくなっています。

 

mineoのお得ポイント

・デュアルプラン(音声つきプラン)なら800円✕3ヶ月割引

・今のスマートフォンがauなら更にオススメ

・申し込みの時に変えるarrowsM02が28,000円に値下げ

 

 mineoの公式HPを見てみる >>> mineo

 

3位.楽天モバイル

f:id:tonashiba:20160326204528j:plain

知名度が高い楽天モバイルは、月額の基本料金は安くならないものの、機種代金が大幅に安くなるキャンペーンをやっています。

上の写真に載せた楽天モバイルが独占販売しているHeaweiの「honor6plus」を例に挙げてみると、本来の販売価格が45800円なのに対して、16900円引きのキャンペーンをやっていて、本体価格が30000円を切る価格になっています。こんな割引あるなら後で買っとけばよかった・・・。画面大きくて使いやすい機種ですよ。

他にも色々な端末が割引されているのですが、オススメはZenfone2 Lazorですかね。24回の分割払いなら、1ヶ月999円なんで、めちゃ安です。

 

楽天モバイルのお得ポイント

・スマートフォンの大幅な機種割引有り

・楽天カードを持っていると、効率的にポイントアップ

・知名度が高い

 

 楽天モバイルの公式HPを見てみる >>> 【楽天モバイル】

 

4位.Y!mobile(ワイモバイル)

格安SIMの並びに入れて良いのか、と言われると少しジャンル分けが難しいところですが、お得には違いないY!mobile。他の格安SIMと比べて、通信速度が安定しているところが大きなメリット。

6月から、新規契約(乗り換え含む)の人が1000円割引になる「ワンキュッパ割引」をやっていて、1980円/月の基本料で使うことができます。

 

Y!mobileは価格帯で行くと、格安SIMよりも少し高めの価格設定ですが、大きなメリットは速度が安定していることと、店舗がそれなりにあること。わからない事が合った場合に聞きにいけるのは初心者にとって、大きいですよね。

 

Y!mobileのお得ポイント

・ワンキュッパ割引がめちゃくちゃお得

・通信速度が安定していて、使いやすい

・店舗の展開が、格安SIMに比べると充実しているので聞きに行きやすい

 

 Y!mobileの公式HPを見てみる >>> Y!mobileオンラインストア

 

5位.BIGLOBE SIM(ビッグローブ シム)

こちらも月額料金の割引を実施していて、基本使用料無料の3ヶ月割引をしています。ただし、プランが限定されていて、ライトSプラン(6ギガ)か、12ギガプランの2つで、さらにウィルス対策ソフトの3ヶ月間無料も付いてきます。

BIGLOBE SIMの大きなメリットは、ライトS、12ギガプランの場合、SIMを複数枚もらえて、シェアできること。例えば、スマホの他にデータ通信できるタブレット持ってる人とかは凄くメリットが大きいんです。

 

また、今から機種を買おうと思っている人は、性能怪獣の異名を取ったASUSの名機「Zenfone2」または「Zenfon2 Lazor」を一緒に買うと、事務手数料無料になるキャンペーンもやってるのでチェックしておきたいポイントです。

 

BIGLOBE SIMのお得ポイント

・ライトS、12ギガプランの基本料金3ヶ月間無料

・ウィルス対策ソフトも3ヶ月間無料

・特定の機種を買うときに、事務手数料3000円無料に。

 

 BIGLOBE SIMの公式HPを見てみる >>> BIGLOBE 格安SIM

 

2016年6月のオススメ格安SIM5選のまとめ

なんども繰り返しになりますが、今回はDTIのニュースが大きすぎて+キャンペーンがオトクすぎて、全く悩むこと無く1位に設定させてもらいました。

今auの端末を使っている人はDTIの恩恵を受けられないのが残念ですが、mineoも3ヶ月割引をやってるんで、まぁ良いのではないでしょうか。

 

・ DTIの公式HPを見てみる >>> DTI SIM

 ・mineoの公式HPを見てみる >>> mineo