格安SIMブログ:シムディア

正しい格安SIM情報をあなたに

【2017年9月】これがオススメ!3万円以下で買える格安スマホランキング【iPhone,android】

最近は電車の中でも、どんどん格安スマホを使っている人を見かけるようになってきました。それくらい最近になって浸透してきたということなんでしょう。

今回は、個人的なオススメ格安スマホをランキング形式で紹介していきたいと思います。このランキングはあくまで主観。それはちょっとなー、と思われることもあるかもしれませんが、ご容赦ください。それでは行ってみましょう。

1位 iPhoneSE(16GB)

3万円以下で選ぶなら、現時点では、絶対にコレ。4インチサイズが問題なければ、最強のコストパフォーマンスです(一括19,800円~)。

取り扱いをしているのは、純粋な格安SIMでは楽天モバイルだけです(UQmobileとYmobileも取り扱いしていますが、au、Softbankのサブブランドという位置づけ)。

さらに、楽天市場を利用してスーパーポイントを貯めている人なら、楽天ポイントをiPhoneSEの支払いに充当することができます

デメリットは3年縛りなことですが、3年縛りは楽天モバイルの契約だけで、途中で端末を変えても良いことを考えれば、十分なメリットです。

公式HPでiPhoneSEを見る ⇒ 楽天モバイル

 

2位:P10lite:ファーウェイ

2017年6月9日発売となるP9liteの後継機であるP10lite。これは凄い端末です。

P10liteとnova liteの比較記事でも書きましたが、現時点で通信速度とWi-Fiの対応状況を考えるとP10liteを選ばない理由がないくらい

値段はnova liteに比べると少し高いですが、その値段を出す価値は十分にあるスマートフォンですね。詳しくは比較記事をどうぞ。

【関連】ファーウェイからP10liteが登場。同じ価格帯のnova liteとの徹底比較まとめ

 

3位:Nova lite:ファーウェイ

HUAWEI Nova Lite ゴールド 本体

現時点では、3万円以下のクラスでは、コストパフォーマンスを考えると、ほぼ最強といっても過言ではない、Nova lite。実際に、販売開始した時も、在庫切れを起こした大人気機種。

価格.comでも4.70(執筆時)となっており、非常に満足度が高い端末といえます。3万円以下のクラスでランキングをつけていますが、このnova liteの実勢価格は2万円を切る価格になっています。

楽天モバイル であれば、通話SIMとの同時申し込みで15,700円となっており、非常にリーズナブル。コストパフォーマンスが非常に高い機種になっています。

  • こんな人におすすめ
  • スマホはできるだけ安く買いたい
  • 性能はそこそこ欲しい
  • シェア1位の楽天モバイルで使いたい

 

4位:P9 lite:ファーウェイ

Huawei P9 LITE SIMフリースマートフォン VNS-L22-BLACK(ブラック) 【日本正規代理店品】 VNS-L22-BLACK

nova liteの一つ前の機種になるのが、こちらのP9 lite。nova liteの発売日から約一年前のモデルになります。この機種は私も保有していますが、非常に性能が良い。

P9liteはiPhone以外で、私が初めて指紋認証を使った機種ですが、率直な感想としては「この値段で、この指紋認証の精度(スピード)が出せるの!?」ということが正直な感想でした。

nova liteに比べるとスペックは見劣りするものの、電話、メール、LINE、Youtubeを見るくらいなら余裕でこなします。P9 liteを購入した当時「白猫テニス」にハマっていたのですが、全く落ちることなく快適にプレーができていました。

P9liteは、nova liteよりも前機種ということもあって、楽天モバイル なら通話SIMとの同時申し込みで、12,600円での購入が可能になっています。

  • こんな人におすすめ
  • コスパ良く、さらに本体を安く買いたい
  • 指紋認証を使いたい
  • シェア1位の楽天モバイルで使いたい

 

5位:Zenfone3 MAX:ASUS

エイスース ZenFone 3 Max シルバー ZC520TL-SL16

3万円以下のモデルの中で、バッテリー性能がダントツで優れたスマートフォンがこちらのZenfone3 MAX。なんと、上で紹介したnova liteの約1.3倍の4100mAhのバッテリーを搭載しており、待ち受け最大時間は30日になっています。

CPU的には、MediaTekというちょっと弱めのものを搭載しているので、処理能力は他に比べると見劣りしますが、電話は長く持つ方が良い!!という人にはぜひともこのスマートフォンを選んで欲しいと思います。

ちなみに、楽天モバイル で購入すると、驚異的な価格で7,800円~購入することができます。安すぎるだろ・・・。

  • こんな人におすすめ
  • バッテリーがとにかく持つ方が良い
  • 機能は最低限でもいい
  • 1万円以下で購入したい

 

6位:Moto G5 Plus:モトローラ

モトローラ SIM フリー スマートフォン  Moto G5 Plus 32GB ルナグレー 国内正規代理店品 AP3824AC3J4

実は本体価格は32,800円と3万円を超えてしまうのですが、格安SIMの老舗「IIJmio」で通話SIMの契約と同時に購入するとamazonギフト券10000万円分がもらえるので、こちらに入れました。なんと、2017年4月に発売されたばっかりのモデルです。

一番のおすすめポイントは、CPU。アマゾンのギフト券を入れて考えると、実質本体価格は22,800円。それなのに、ワンランク上のクラスであるZenfone3と同じクラスのCPU(Snapdragon625)を搭載しています。

今回並べているランキングの中では圧倒的にハイスペックな端末になっているため、3万円以下でとにかく性能を求めるならこの機種がおすすめ。どうせ購入するなら、お得な「IIJmio」の公式ページから申し込みましょう。 

  • こんな人におすすめ
  • 安くても性能は高めがいい
  • 新しいモデルが使いたい
  • 他の人が使っていないモデルがいい

 

7位:Alcatel IDOL4:アルカテル

ALCATEL SIMフリースマートフォン IDOL 4 (メタルシルバー) 6055D-2AALJP7-5-SL

3万円ギリギリの端末で面白いものと言えば、こちらのAlcatel IDOL4。こちらは、VR(仮想現実:バーチャルリアリティ)を見るための機器がセットになっています。

バーチャルリアリティって、結構面白いんですよ。私はAlcatelではないモデルで、スマートフォンをVR化して遊んでいたことがありますが、没入感があってしっかりと楽しむことができます。特にゲームが面白いですね。

Alcatel IDOL4は、回線がau回線となっており販売している格安SIMは「IIJmio」と「UQ mobile 」になっています。家の電波状況がauの方が向いている人にはこちらの端末がおすすめですね。

3万円以下の端末で、とにかく快適に通信したいなら、UQ mobileが本当におすすめです。「UQモバイルのスピードテスト記事」でも書いていますが、非常に通信速度に優れた格安SIMですよ。

  • こんな人におすすめ
  • VR(仮想現実)で遊びたい
  • auの電波が使えるところが良い
  • 通信速度が速い方が良い

 

「3万円以下で買える格安スマホ」まとめ

格安スマホの中から、ランキングをつけてみました。ただ、現時点では、やっぱり楽天モバイルが出しているiPhoneSEがとにかくオススメですね。

iPhoneSEで実際に使ってみた記事は下記でまとめています。

【関連記事】楽天モバイルをiPhoneSEで使ってみた感想・評判

 

楽天モバイル全体の評価については、下記で記事をまとめていますので、参考にして頂ければと思います。

【関連記事】格安スマホ「楽天モバイル」を使った体験談を徹底解説【メリット・デメリット】