格安SIMブログ:シムディア

正しい格安SIM情報をあなたに

FANCL(ファンケル)の目の疲れ対策用のサプリメント「えんきん」を1ヶ月使って、口コミレビュー【30日目まで】

f:id:tonashiba:20160504230312j:plain

ども、ども、せいごです。

 

僕はエンジニアなので、仕事柄パソコンをよく見る仕事をしています。ひどい時には、12時間くらい、ずっと見続けています。子供に眼が悪くなるからテレビ見るのやめときや、とは言えないくらい。

家に帰るまでの間はスマホを見ていて、ご飯を食べた後はテレビ、そしてパソコンと、目を休める暇がありません。そんな時、テレビを見ているとFANCL(ファンケル)の「えんきん」というサプリがあることを知りました。

 

サプリ「えんきん」って?

f:id:tonashiba:20160504230926j:plain

サプリメントで有名なファンケルが出している「手元のピント調節力に」をコンセプトにした商品で、「ルテイン、ジアニジン-3-グルコシド、アスタキサンチン、DHA」が含まれた健康食品です。

 

ルテイン

まず、ルテインは600種類以上あるカルテノイド系の一種。カロテノイド、というとわかりにくいですが、食品としてはほうれん草とか、ケールに含まれる栄養素です。

このルテインの効用は「抗酸化作用」。要するに、体が酸化(老化)していくのを防ぐ効果があるんです。

 

ジアニジン-3-グルコシド 

ジアニジン-3-グルコシドもルテイン同様に、抗酸化作用を持つ栄養素。さらにジアニジン-3-グルコシドは目の血流を促す効果も持っています。

 

アスタキサンチン

アスタキサンチンは、動物が作れない植物由来の天然カロテノイド。このアスタキサンチンもルテイン、ジアニジン-3-グルコシド同様に、抗酸化作用を持っています。

それに加え凄いのは、アスタキサンチンは通常他の物質が簡単に通れない「血液網膜関門」を通じて目に届くところ。ビタミンCをはじめとする普通の抗酸化作用を持つ物質は通過できないのです。

 

DHA

最後にDHA、ドコサヘキサエン酸といえば、聞いたこともある人がいるのではないでしょうか。

DHAは特定の魚に多く含まれる栄養素で、その効能は「血液をサラサラにする」こと。昔から、DHAは血液をサラサラにできるとして血流効果改善に効果のある栄養素として注目されています。

 

 

これらの4種類を含むのがファンケルのサプリメント「えんきん」。目を抗酸化作用により外敵から守り、さらに血流改善する事で肩こりなどを抑える効果が期待できるサプリです。

 

FANCL公式HPで「えんきん」の特徴をもっと見てみる → 目の機能性表示食品「えんきん」

 

「えんきん」を飲もうとしたキッカケ

冒頭にも書きましたが、僕はかなりの時間パソコンを見る生活をしています。おかげ様でパソコンの見過ぎにより、たまに偏頭痛になることがありました。辛いんですよね、偏頭痛。頭が痛くなっちゃうと、それ以降の仕事の能率が下がっちゃって悪循環なんです。

 

そこで、見つけたのがこの「えんきん」。以前から、CMで見ていたのですが、偏頭痛になるのをなるべくゼロにしたいと思い、ファンケルのお店に通り掛かる事があって、購入してみました。

 

 

「えんきん」を飲んでどうなったかを1ヶ月間レビュー

今回購入した「えんきん」は、1ヶ月分。せっかくなので、1ヶ月飲み続けてどんな感じなのかをレビュー(レポート)したいと思います。

そもそも、キツイ偏頭痛持ちではないので、効果があるかどうかはわかりません。その辺りも含めて、正直に感想を書いていきたいと思います。

 

ちなみに、今回試す私、タカサキセーゴは30歳、男性。エンジニアとして昼間は働き、夜は趣味ブロガーをやってます。パソコンを見る時間は、6〜15時間スマホは最低1時間は見ています。

本を読むときは基本的にスマホか、タブレットで電子書籍で読んでいるため、休日はそれなりにディスプレイを見ていますね。

 

 

1ヶ月レビューの前にえんきんの内容説明

今回、購入したのはこちらの1ヶ月パッケージ。お値段1960円。ファンケルの正規販売店で購入しました。

他にもお試し用として、2週間分がありましたが、まぁ1ヶ月くらいは続けないと効果がわからないだろうという事で、1ヶ月分にしました。他に理由はありません。

 

パッケージは、空気が入って悪くならないようにアルミ製のチャック袋になっています。中を開けてみると、サプリメントがたっぷり30日分(60粒)入っていました。

用法としては、1日2粒を飲むこと、という事で基本的に朝食後に飲んでいく予定。

 

サプリメントのサイズは、下記のティースプーンにのせた画像を見ていただければわかりますが、ちょっと大きく感じます。その分栄養が詰まっているということでしょうか。

 

f:id:tonashiba:20160504230913j:plain

 

僕はあまりサプリを飲むのが気にならない(苦にならない)タイプなんですけど、人によってはちょっと飲みにくいかもしれませんね。

 

 

えんきん1ヶ月レビュー

1日目

この記事を公開した2016年5月4日から飲み始めました。当たり前ですけど、まだ全く効果はわかりません。そもそも、ゴールデンウィークで仕事に行っていないのでさらに効果がわからなくなっています。

 

ただブログを書くのに、一日3時間くらいはパソコンに向かっているので、それがどういった形で影響をおよぼすのかが楽しみなところではあります。

 

5日目(2016/05/08)

ゴールデンウィーク最終日。あんまりパソコンを見ていなかったのですが、偏頭痛が起きました。仕事に行きたくない思いで発生したんだろうか・・・。

毎日飲んでいますが、目が楽になったとか、一日の終わりの目の状態とかに変化は有りません。良くも悪くもいつも通り、仕事が始まってからどうなるかが楽しみです。

 

10日目(2016/05/13)

 ゴールデンウィークが始まってからの仕事は相変わらずパソコンを見て、通勤の途中はずっとスマホを見てますけど、この1週間、偏頭痛はでませんでした。本当にありがたい。

加えて初めて体感したのが、偏頭痛になる直前で収まった日があった事。なる方ならわかると思うんですけど、目の疲れから来る偏頭痛って、「あぁ来そうだなぁ」って事あると思うんですよ。それで、間違いなく来ると。

ところが、もうすぐ来そうだなぁ・・・というところで止まった日があったんですよね。やっぱり、サプリ飲んでるから、ピント合わせが楽になってる事で、目の疲れがいつもよりマシなのかなぁと思いましたね。

 

17日目(2016/05/20)

ゴールデンウィーク明けてから2周目も特に問題なし。この1週間の間にも、偏頭痛になりそうだけど、止まった日がありました。やっぱり、えんきんの効果あるのかなぁ。

 

24日目(2016/05/27)

相変わらず眼の調子はいい感じです。時々偏頭痛があるくらいで元からあんまり問題はなかったので、差がわかりにくいですが・・・。ちなみに、この1週間は偏頭痛も出ませんでした。頭痛がないのは本当に助かります。

 

30日目(2016/06/2)

ついにサプリメントを飲み終わりました。 偏頭痛はやっぱり出にくくなっている気がします。出そうで、ぎりぎり持ちこたえるという日が多くなっている気がしますね。

 

「えんきん」のサプリメントについて

知らなかったんですけど、「えんきん」って、FANCLの通販で買うと2週間分におまけでさらに2週間分付いてくるんですよ。正規の値段で1ヶ月分買ってしまって損した・・・。これから1ヶ月分買おうと思っていた人は、FANCL公式ホームページからのネット申し込みをお勧めします。

 

FANCL公式HPで「えんきん」を見てみる → 目の機能性表示食品「えんきん」