格安SIMブログ:シムディア

正しい格安SIM情報をあなたに

NifMoメールアドレスをandroid標準メールアプリで設定する方法

f:id:tonashiba:20160723095336j:plain

快適に使っているNifMo。基本的に、簡単な連絡はLINEで済ましてしまうんですが、メールアドレスも一応持っていると便利なものです。(例えば、どうでもいいようなたくさん来るメールを受ける場所に使うとか)。

メインで使うかどうかは別として、今回はNifMoのメールをandroidの標準メールアプリで設定する方法をお伝えします。機種によって、メールアプリは少し違うのでご注意下さい。今回はP9liteでの設定方法をお伝えします。それでは、ドーゾ!!

android(P9lite)でのメール設定方法

まず、メールアプリをタップして開きます。そして、アカウントの追加の画面で「その他」をタップします。

 

f:id:tonashiba:20160723100511p:plain

 

アカウント設定の項に入ると、メールアカウントとメールアドレスを求められます。ここで必要になるのが、申し込み時に送られてきている封筒に入っている情報。個人情報なので、普選で隠させてもらっていますが、ここのメールアカウントとメールパスワードを入力します。入力を終えると、次へをタップします。

 

 

f:id:tonashiba:20160723101113j:plain

f:id:tonashiba:20160723101519j:plain

 

アカウントのタイプで「POP3」を選択します。

 

f:id:tonashiba:20160723101543p:plain

 

続いて、送信アカウント設定を行います。下記を参考にして頂ければ問題ありませんが、ポイントは下記に気を付けて設定することです。

  1. サーバー:pop.nifty.com
  2. ポート:110
  3. セキュリティの種類:なし

参考として、写真を載せておきます。

f:id:tonashiba:20160723101601p:plain

 

さらに、受信アカウント設定を行います。受信アカウントはandroidの場合初期ポートは25になっている事が多いのですが、こちらは「587」に変更してください。念のため設定ポイントを書き出しておくと、下記のようになります。

  1. サーバー:smtp.nifty.com
  2. ポート:587
  3. セキュリティの種類:なし

参考画像はこちら。

f:id:tonashiba:20160723101617p:plain

 

アカウント設定はお好みで。僕はそのまま初期設定で使っています。

f:id:tonashiba:20160723101643p:plain

 

最後に、受信トレイを開いて、Niftyからのメールが届けば設定完了です。念のため、ちゃんとメールが届くかどうか、自分自身に送るか、近くのお知り合いに送るかしてチェックしておいてください。

 

まとめ

 docomo,softbank,auなどのキャリアで買うのと違い、メールの設定なども自分でしないといけないところが、苦手な人には辛いかもしれません。でもここさえ乗り越えておけば、後は月4000円くらいは安くする事ができますので、頑張って設定しましょう。

 メールは標準のもの以外にもアプリがあります。それらについては、別メールで設定方法を記事にしたいと思います。