格安SIMブログ:シムディア

正しい格安SIM情報をあなたに

使わないと損!NifMoのバリュープログラムが凄いので使い方をまとめてみた

f:id:tonashiba:20160723110926j:plain

 ただでさえ安い格安SIMの値段を下げれるなんて、凄いです、NifMoのバリュープログラム。どもども、こんにちは、NifMoにハマりまくっている管理人のタカサキセーゴです。

 安さを持ち前にしている格安SIMですが、各社の速度の違いを除けば今は値段としてはほとんど横並び状態。そりゃしょうながないですよね。もう限界近くまで安くなっているんですから。ただし、NifMoはそこから特別な方法でさらに安くすることができます。それが、「NifMoバリュープログラム」なんです。

NifMoバリューブログラム

 このプログラムを一言で説明すると、「"何か"に登録することで代わりに安くしますよ」というもの。"何か"というと怪しげなサービスに登録させられるんじゃないの?と思われそうですが、そんな事はありません。

 バリュープログラムの登録手順を説明する前に、誤解を避けるために一例を挙げておきますが、例えば、アプリをインストールするだけでも安くすることができるんです。写真に載せているように、LINEのアプリとかだと変な心配をしなくても良いですよね。

 

f:id:tonashiba:20160724005246p:plain

 

 詳しくは後ほど後述しますが、他にも「ショッピングで還元」、「食事代の一部還元」などがあります。

 

バリュープログラムの使い方

 僕はNifMoの契約時に公式サイトから一緒に「HUAWEIのp9lite」を購入していたので、アプリは既にインストールされていました。自分の端末で使う場合、google playから「NifMoバリュープログラム」のインストールが必要になります。一応下記に、インストール先を置いておきます。

 

NifMo バリュープログラム
NifMo バリュープログラム
無料
posted with アプリーチ

 ちなみにandoirdの場合は、上記のように専用アプリが準備されていますが、iPhone,iPad(iOS)の場合は、専用アプリが準備されておらず、Webブラウザで利用する形になります。ちなみにWebブラウザの入り口はNifMo バリュープログラムから入れます。

 

バリュープログラムの利用方法

 今回はandroidでの使い方を説明します(試しに使っている端末はHuaweiのp9lite)になります。先に言っておくと、めっちゃ簡単なのですぐに終わります。まず、専用のアプリを立ち上げて、Niftyのアカウントとパスワードを入力します。

 

f:id:tonashiba:20160724005638p:plain

 

 アカウントはNifMoを契約した際に送られてきた封筒の中に入っている契約書にアカウントとパスワードが記載されています。このアカウントを入力します。

 

f:id:tonashiba:20160723101113j:plain

f:id:tonashiba:20160724005620j:plain

 

 するとバリュープログラムにログイン出来るようになります。これでおしまいです。ね?めっちゃ簡単でしょ?(下記の画面まで行けばOKです)

 

f:id:tonashiba:20160724005711p:plain

 

チュートリアルだけでも50円

 アプリを立ち上げると、上の画像のように、一番最初にチュートリアルがあります。このチュートリアルを行うだけでも50円割引になります。すごいなぁ、NifMoさん。チュートリアルがあるため、詳しくは説明しませんが、チュートリアルをすることで一通りの流れがわかると思います。

 

どんなことをすれば安く出来る?

 前述しましたが、アプリのインストールだけでも安く出来るこのNifMoのバリュープログラム。僕が開始した日にはLINEのゲームを初め多くのゲームアプリがありました。割引金額は100円以下のものから300円くらいのものまで、たくさん種類があります。余計な手続きなどなくインストール+少しのプレイで安く出来るというのは楽ですよね。

 

f:id:tonashiba:20160724005246p:plain

 

 他にはお買い物に応じて割引が適用されるものや、飲食店での支払いに応じて割引が適用されるなどのパターンがあります。特に飲食代金の方は、とてもお得な印象で、支払の30%分の割引を受けられるといったメリットがあります。家族で行ったときに、NifMoの割引が適用されるお店を探しておけばより効率的な節約が可能になっています。

 

こちらは飲食店の割引で安くするパターン。

f:id:tonashiba:20160724005823p:plain

 

こちらは、購入により安くなるパターンのもの。対象の項目は非常に広くて「LOHACO」などの通販、家電製品などの他に、JALツアーパックに応じた割引などがあります。旅行から、還元を受けれたら凄くお得だと思うんですよね。特に海外に行く場合とか。1.5%の還元とか大きいですよね。

f:id:tonashiba:20160724010113p:plain

 

 他には、サービス申し込みにも割引のポイントが付いてきます。こちらもナカナカお得ですが、個人的にはサービスの申し込みはちゃんと考えてやりましょう。無料期間に解約すれば良いなんて、色んなところで見ますけど、必要かどうかを判断するために無料期間があるのであって、最初から解約前提でやるなんてのは、ちょっとモラル的にどうかと思います。

 必要な時に、必要なサービスを申し込むようにした方が結果的に安くなる事はよくあるので、ちゃんと選定してバリュープログラムを使ってみて下さい。

 

 

NifMoバリュープログラムまとめ

 ただでさえ安い格安SIMをさらにもう一段階安くすることのできるNifMoのバリュープログラム。NifMoでは平均的にどれくらい安くなっているかを公開しているのですが、なんと2015年7月度の割引還元実績は平均1041円という凄まじい額になっています。3GBのデータプランならタダで使えるやん・・・。

f:id:tonashiba:20160707142557p:plain

 

 人によっては「そこまでして下げなくても格安SIM安いからいいや」という人や、「限界まで節約したい!!」という人に分かれると思うんです。どちらを選ぶにしてもNifMoを選んでおけば、格安SIMで安くしておいて、気が向いた時にバリュープログラムを使えるので、オススメですよ。

 

スマホの月額料金を安くできる格安SIM「nifmo」の公式HPを見てみる→NifMo