格安SIMブログ:シムディア

最近、UQmobileの記事多め

即時契約できる楽天モバイルの公式店舗に行ってきたよ【感想・注意点など】

 楽天モバイル:店舗(楽天モバイルショップ)より引用>

先日、楽天モバイルの公式ショップに行ってきました。しかも、東京と大阪の両方。東京の方は楽天の公式ショップに訪れたのではなく、楽天カフェの方に訪れたので、楽天モバイルが目的か? と聞かれるとちょっと違うのですが。

今回は実際に、楽天モバイルの公式ショップを訪れて感じた感想、手続きのスピード、公式店舗申し込む時の注意点などをまとめてみたいと思います。それでは、いってみましょう。

公式店舗で出来ること

楽天モバイルの公式ショップでは、取り扱い端末を触れることに加えて、格安SIMの即時契約、SIMカードのサイズ交換(契約タイプによる)、解約ができます。

 

楽天モバイルのショップを訪れた理由

当初、私は楽天モバイルを契約した時は、楽天モバイルを申し込み時にZenfone Goという端末と同時契約したため、SIMカードがmicro(マイクロ)というサイズになってしまっていました。

SIMカードのサイズは端末によって異なるため、機種を変えようと思うと、サイズが異なる場合に変更の手続きを行う必要があったんです。

楽天モバイルは、残念ながらインターネット上でSIMサイズの変更を行うことができないため、今回は公式の楽天ショップを訪れて、SIMサイズの変更を行うこととしました。

 

訪れたのは大阪の公式楽天モバイルショップ

格安SIMの市場がだいぶ盛り上がっているのもあって、手続きの窓口は盛況。キャリアのショップほどではありませんでしたが、待ち時間がありました。

その後SIMカードの交換をしていただきました。時間にして、おおよそ10分程度。次に使う端末を持っていっておけば、接続設定もしてもらえるようです(今回は、次に使う端末を持っていなかったため、確認はなし)

対応してくれた店員さんも、丁寧な方で好感が持てましたね

 

楽天モバイル店舗の最大のメリット

SIMの好感鉄続きをしてもらっている間は、楽天モバイルで取り扱っている端末を触りながら、過ごしていました。取り扱っている端末はほとんど全て置いている印象。

ただ残念ながら、私が行った時は、タブレット端末はありませんでしたね。もちろんドローンも(笑)。

楽天モバイル公式ショップの最大のメリットは、「楽天モバイルの専売モデルが触れること」でしょうね。例えばmate9やhonor8がそれにあたります(画像はmate9)。

Huawei 5.9型 Mate9 SIMフリースマートフォン ムーンライトシルバー/51090YMG 【日本正規代理店品】 MATE9/SILVER

 

楽天モバイルから販売されている専売モデルは非常に出来の良い端末です。しかし、家電量販店で取り扱いがないため、触る機会がほとんどありません。

楽天モバイルの公式ショップでは、もちろん専売モデルも取り扱っているため、端末購入前に色々とチェックすることができますね。

 

公式ショップでの申し込み注意ポイント

楽天モバイルの公式ショップは、新規での契約、MNP(ナンバーポータビリティ)の契約、どちらも可能です。しかしながら、1点注意しなければいけないポイントが「ネット上でのキャンペーンと異なる場合がある」ということ。

特に、人件費を必要としないインターネット(スマホ)上での手続きの方が、キャンペーンの適用額が大きくなる傾向があります。

一番理想的なのは、楽天モバイルの公式ショップで、好きな端末を触り、疑問があれば店員さんに聞いて、店舗、ネットのどちらかでキャンペーンのメリットが大きい方を適用するのがベストでしょうね。

 

まとめ

格安SIMの中では、ダントツで店舗の数が多い「楽天モバイル」。いざという時に、疑問点を店舗で投げかけられるのは、大きなメリットです。

ネットでのキャンペーンを適用するにしても、近くに公式ショップがあるなら、一度店舗を訪れて、端末を触ってみるのもありかもしれませんね。

ネットのキャンペーンを公式ページで見てみる→楽天モバイル

 

【おまけ】渋谷の楽天カフェも行ってきました

渋谷にある楽天カフェも訪れてみました。こちらは、大阪の店舗と違って、カフェの一部(しかも結構狭い)で楽天モバイルの申し込みを行なっていました。

もちろん、こちらでも楽天モバイルの端末を使うことができるので、試しに訪れてみると良いかもしれません。

ちなみに、楽天カードを持っていると、コーヒーが少し割引になるので、楽天カードを持っている人はお得ですよ。