格安SIMブログ:シムディア

最近、UQmobileの記事多め

auからUQmobileに番号そのままMNPで乗り換えする方法|android、iPhoneそれぞれを解説

auを使っている人は、UQmobile(ユーキューモバイル)へ簡単に乗り換えて月額料金を安くすることが可能です。

しかも、今使っているandroid(アンドロイド)、iPhoneを使って、新しく端末を購入することなく、大幅に安くすることができるので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

 

切替全体の流れについて

詳細に行く前に今回の流れを説明すると、以下のようになります。

  1. 自分の端末が対応しているか確認
  2. MNP番号を取得
  3. 切替手続き(ネットなら13000円還元)
  4. SIMの差し替え、回線切り替え

 

大きく分けてこの4つだけです。SIMカード宅配の関係で数日間はかかりますが、動いているのは合計しても1時間もないので、簡単です。

また、電話番号、ネットが使えない期間もありません。

 それでは、詳しく解説していきます。

 

端末がUQmobileに対応しているかを確認する

まず一番初めに確認してほしいことは、端末がUQmobileに対応しているかどうかです。

基本的に、au版のスマートフォンであれば使う事ができますが、思わぬ非対応があるかもしれないので、まずは第一に確認してください。 

対応端末は、オンラインストアに入ってから、動作確認端末一覧のところで確認することが可能です。

 

UQmobile切り替え時に注意しておくポイント

auでandroidを使っている人は、基本的に全機能を使う事ができるのですが、auのiPhoneを使っている場合は、テザリングを使う事ができません

※テザリング・・・スマートフォンを無線LANにして、タブレットやパソコンで見る上級者向けの方法

 

もし、テザリングを使いたい場合は、SIMロック解除して、ドコモ系の格安SIMを使うようにしましょう。

 

auからMNP番号を取得する

UQモバイルへ移行するにあたって、一番初めに必要な手続きは、auでMNP番号を取得することです。MNP番号は次の2つの方法で取得することができます。

  1. auショップで発行してもらう
  2. auのお客様センターで発行してもらう

※auのお客様電話番号(auケータイから:157、一般電話から:0077-75470)へ通話して、発行する(どちらも通話料無料)

 

どちらでもできますが、スマホが苦手なら1のauショップで、苦手ではないなら2の電話口で申し込むようにしましょう。私は、MNPの手続きは基本的に電話やっています。並ばなくて、良い分楽なので。

 

ショップからは電話にしてもauのポイントが余っているからもったいないですよ、と言われるケースがあります。その場合は、auショップで、ポイントで交換できるアイテムに換えると良いでしょう。

もし、1000~2000ポイントくらいしか余っていなければ、格安SIMに変えた方が得なので、早く切替することをおすすめします。

 

UQmobileで申し込みを行う

次にUQmobileで手続きを行ってください。MNP番号を取得してから、申し込みをすぐにしないとMNP予約番号が失効する恐れがあります。そのため、auの解約から、uqmobileでの手続きをすぐに行う事は、とても重要です。

申し込みに当たって必要なものは以下の通りです。

  • クレジットカード(口座振替も可能)
  • MNP予約番号
  • 本人確認できる書類(スマホで撮影したものでもOK)

 

UQmobileは数少ない口座振替に対応した格安SIMになっています。クレジットカードを持っていない人は、申し込みやすいですね(口座振替は事後に手続きする形になります)。下記は実際の申し込み画面。

 

また、デビットカードには対応していませんので、注意が必要です。

 

※UQモバイルはサイト限定で、キャンペーンがあります。下記のキャッシュバック専用ページから申し込む事で13000円のキャッシュバックを受ける事ができるので、ぜひ活用してください。

キャッシュバック専用ページはこちら⇒UQモバイル公式

 

UQmobileの申し込みで気を付けること

UQモバイルの申し込みを行う際の注意点としては、きちんと「自分に合った容量プランを選ぶこと」と、「電話プランを選ぶこと」です。

月々の電話の使用量は大体わかるけど、データ通信量はイマイチわからない、という人は多いのではないでしょうか?

そういう時は、解約(MNP予約番号を取得)する時に、auのサポートセンターやauショップで、過去3ヶ月分のデータ使用量を確認してください。その上で、UQモバイルの3つのプランから選ぶと失敗しないです。

 

電話については、5分かけ放題か、定額でのかけ放題か、自分の好きなように選ぶと良いでしょう。

 

オプションについて

個人的には、UQモバイルのオプションは必要ないと思っていますが、人によってはメール(@uqmobile.ne.jp)が必要だと思います。こちらだけは忘れずに申し込むようにしましょう。 

 

高速データプランと、ぴったりプランの違い

こちらは別記事で説明予定ですが、UQモバイルには昔からの名残で、高速データプランというものが存在します。

高速データプランは、月3GBまでのデータ通信が付くプランで、電話のかけ放題オプションなどはありません。よって、「電話を全く使わない人向け」のプランです。

別記事で詳しく書く予定ですが、アプリの使い勝手も少し違います(低速モードにできない)。

 

申込完了⇒UQモバイルからSIMカードが届く

ここまでで、申し込みが完了したら、UQモバイルからSIMカードが届きます。

UQモバイルからSIMカードが届いたら、UQモバイルマイページでMNPの転入をします。ネット上で手続きするだけなので、とても簡単です。

 

 UQモバイル用のプロファイル設定(iPhone)

iPhoneの場合は、とても簡単です。UQモバイル公式サイトのプロファイルページにアクセスして、iPhone用のプロファイルをダウンロード、インストールするだけでOKです。

 

UQモバイル用のCPA設定(android用)

androidの場合も決して難しくはありません。ただ、iPhoneと違い、自分で入力する必要があるため、注意が必要です。

下記は、XperiaZ5の設定画面ですが、「設定>モバイルネットワーク>高度な設定」のところで、指定の英数字を入力します。

 

ここで、下記を参考に入力します(本データは2017/10/10時点での情報なので、変わる可能性があります。必ず公式ページで確認するようにしてください)。

APN名 uqmobile.jp
APN設定 uqmobile.jp
ID、ユーザーID uq@uqmobile.jp
PassWorad uq
認証タイプ CHAP
APNプロトコル IPv4v6.IPv4/IPv6
APNタイプ defalut

 

こちらを入力したら完了です。英数字が並ぶので、ちょっと難しそうに見えるかもしれませんが、入力する(一部は選択)だけなので、実質は大して難しくなく、10分もかかりません。

 

4G LTEに繋がらない時は?

iPhoneにしても、androidにしても、4G LTEに繋がらない事があります。その場合は、一度再起動するか、機内モードにするようにしてください。これだけで接続し直してくれる場合があります。

 

auからUQmobileへの乗り換えまとめ

以上で、乗り換えは終了です。長文読んでいただいて、ありがとうございました。

ここまで読んでイメージできたかもしれませんが、基本的に電話とネット申し込みが大半です。

最後の設定は、SIMを差し替えて、通信設定用のIDとパスワードを入力(iPhoneの場合はインストール)するだけなので、実はとても簡単。やってみると、わかりますが拍子抜けするくらいです。

これだけで、月額数千円も安くできるので、ぜひ一度UQモバイルを検討してみて下さいね。

 

使用感について、もっと詳しく知りたい人はこちらの記事をぜひご覧ください。初心者向けの内容もありますが、だからこそ当サイトで一番読まれているUQモバイルの記事になります。

 【参考】【初心者向け】UQ mobile(ユーキューモバイル)の評判、メリット、デメリットまとめ 

 

【サイト限定】13000円分のキャッシュバック実施中

現在、下記のUQモバイルページからの申し込みで、最大13000円分のキャッシュバックを実施しています。専用ページ以外のページではキャッシュバックがもらえないので、気を付けて下さい。

キャッシュバックの専用ページを見てみる⇒UQモバイル公式

 

キャッシュバックを含む、他のキャンペーン内容については下記のページで詳しく説明しているので、よければ参考にどうぞ。

【参考】UQmobile(ユーキューモバイル)キャンペーンお得情報まとめ