格安SIMブログ:シムディア

最近、UQmobileの記事多め

【めっちゃ簡単】ワイモバイルでP9liteを使ったら、あっさり設定できて驚きました

f:id:tonashiba:20160825002223p:plain

今まで設定した中で、間違いなく一番簡単でした、P9liteの設定。。。

最近よく見かけるようになってきたSIMフリースマートフォン。その中でも、性能対比で見たとき、個人的に2016年最高のコストパフォーマンスだと思っているP9lite。実際によく売れているようで、価格.comのランキングでも第4位、満足度4.42という売れ行きを見せています(記事執筆時)。

今回は、このお気に入りのP9liteにてY!mobileのSIMカードで、設定を行ってみたので、その過程、結果を報告します。先に結論を言っておきますが、本当にすぐに設定が終わります

まずはP9liteの電源を切っておく

f:id:tonashiba:20160825002253p:plain

新品を購入している場合は、既に切れていると思いますが、SIMカードを入れ替える人は、電源を切っておいてください。いきなり、不調になって電源切れたりしたら心理的にも嫌ですもんね。

 

 

SIMカードの挿入、立ち上げ

f:id:tonashiba:20160825002332j:plain

そして、P9liteを画面が上になるように置いたとき、左上にSIMカードを入れるトレイがあるので、ここにY!mobileのSIMカードをセットして挿入します(写真では、SIMカードの個体番号が書かれているため一部を隠しています)。

そして、完全に挿入が出来たら、本体の電源を立ち上げます。これで終わりです。

 

 

P9liteはワイモバイルのAPN設定が必要ない!?

初心者の方はAPN設定?何それ?と思われる方も多いかもしれません。APN設定とは、「アクセスポイントネーム」の略称で、インターネットに接続する時の契約会社(ここではY!mobile)が指定したパスワードみたいなものです。

この「APN設定をする」というところが格安SIMのハードルを上げているポイントになるのですが、P9liteの場合は、Y!mobileのAPN設定が必要ないんです。そのため、本体を立ち上げるとすぐに左上に「Y!mobile」の文字が出てきます。

f:id:tonashiba:20160825002530p:plain

 

 

なぜ必要ないのか?

その理由は非常にシンプルで、既にAPN設定がなされているから、なんです。P9liteは、優秀な機種で差し込んだSIMカードに応じて、きちんと対応する格安SIMの契約会社を選んでるんですね。だからこのAPN設定が必要なかったんです。

先に書いた通り、格安SIM初心者にとって、この設定が一番ハードルが高いところになります。パソコンを普通に(ワードエクセルが使える程度)の人なら説明書を読めば簡単に設定できると思いますが、それ以下の人はAPN設定は正直難しいと思います。

ところが、ワイモバイルの場合はSIMカードを差し込むだけで設定が出来るということで、ハードルも下がるし、設定する労力も減るしということで驚きました。

 

 

ワイモバイルのスピードは?

格安SIMを使うことになると気になるのがやっぱり速度。実際に測定してみるとダウンロード19.46Mbps、アップロード4.20Mbpsと非常に良い結果が出ています。ワイモバイルは、自前で回線を保有しているだけあって快適にネットサーフィンできますね。

f:id:tonashiba:20160825002426p:plain

 

 

電話、SMSの設定は必要なし

ネットはAPN設定というのがなく、自動的に設定されました。もちろん電話やSMS(ショートメッセージサービス)も自動で設定が行われています。ワイモバイルの電話は、10分×300回が無料なので、どんどん使っていきたいと思います。

 

 

@ymobileのメール設定は別途必要

残念ながら、ワイモバイルから提供されるメールアドレスについては自動で設定が行われません。この方法については別途記事にしてまとめたいと思っています。

 

 

まとめ

Y!mobile(ワイモバイル)の弱点は端末のラインナップが貧弱なことなんですが、SIMカードのみの契約も可能なことで、SIMフリーのAndroid機やiPhoneを選択できるようになり、逆に大手キャリアよりも端末は選びたい放題になっている気がします。

ワイモバイルは、回線を自前で持っている分、他の格安SIMよりも値段は高くなる傾向はあるものの、「大手キャリアで使っていたくらいのスピード」で、「電話を気にせず掛けたい」という人にはぜひおすすめのキャリア。

今回紹介したSIMフリーのP9liteはamazonの正規代理店経由で3万円以下で購入でき、とてもリーズナブルなので機種変更の際にはぜひ検討してみてください。

 

【キャンペーン実施中】

現在、Y!mobileのオンラインストアでP9liteを同時購入すると、月額3GB、もしくは7GBのプランの申し込みで2万円引き、月額1GBのコースでも、1万円引きで手に入るキャンペーンを実施しています。

2万円引きでは、凄く使いやすいスマートフォンのP9liteがなんと7980円で手に入るので凄くお得です。

 

キャンペーン内容をチェックしてみる→Y!mobile

※真ん中の画像が動いているところに、P9liteの案内が流れてくるので、そちらでチェックしてみて下さい。

 

P9liteをamazonで見てみる↓