クレジットカード・ApplePay

Apple Payも使える三井住友VISAのクレジットカードは本当にお得?メリット・デメリット

更新日:

Apple Payが使えるクレジットカードの一つに、三井住友VISAカードがあります。

CMでもたくさん流れているように、銀行大手が取り扱っていることもあり、安心できるカードのうちの一つです。

今回はこちらのカードのメリットとデメリットについて、まとめていきたいと思います。それでは、いってみましょう。

三井住友VISAカードのメリット

三井住友VISAカードを使う最大のメリットは安心感だと思います。クレジットカードには、銀行だけでなく、小売、消費者金融など色々なところから発行されています。

三井住友VISAカードは、誰しもが知っているメガバンクの一つである三井住友銀行が直接発行してるカードであり、安心感抜群のカードです。

年齢、性別に応じた細かなカードの種類

三井住友VISAカードには年齢に合わせたクレジットカードを用意しています。中でも、学生用カードや、女性向けのデザインのカードがあることが特徴になっています。

カードの種類が多いだけにスペックを全て記載するとごちゃごちゃになるので、申し訳ありませんが、公式ページをご確認ください。

デビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカードは、学生及び、新社会人向け(18〜25歳)のクレジットカードです。

最大の特徴は、下記の通りです。

  1. いつでもポイント2倍
  2. 入会3ヶ月後までポイント5倍
  3. 年会費無料

派手な特徴はないものの、ポイント2倍や年会費無料などの特典は、お金のない学生や新社会人には便利なポイント

なによりも学生向けに発行されているところが一番のポイントで、安定収入が少ない学生でも審査が通りやすい事を意味しています。

旅行するなら

デビュープラスカードは、学生にとって悪くないカードですが、海外旅行保険を考えると、学生用の三井住友VISAクラシックカードの方が良いです。

こちらであれば、海外旅行用の保険が2000〜2500万円がつくので安心ですね。海外旅行が好きなら、クラシックカードがおすすめです。

女性向けのアミティエ(学生用もあり)

可愛らしいピンクのデザインのカードがこちらのアミティエ。基本的にはクラシックカードや、デビュープラスと同じです。

こちらは、ケータイ(スマホ)代のポイントが2倍になるという仕組みですが、25歳以下であれば、デビュープラスカードの方が、ポイントが全て2倍にお得になります。

そのためちょっと選びにくいカードかもしれません。

プライムゴールドカード

30歳以下でもゴールドカードは持ちたいもの。特に海外出張が多い人にとって、ラウンジが使えるだけでもメリットがあります。

三井住友VISAカードには、30歳以下なら年会費5000円で使えるゴールドカードがあります。それが三井住友プライムゴールドカードです。

価格が抑えられているだけで、他のスペックについてはゴールドカードと全く同じなので、30歳以下でお得にゴールドカードを持ちたい人はこちらがベストですね。

Apple Payでの利用は「iD」

三井住友VISAカードはどのランクのカードを使う場合でも、使える電子マネーは「iD」になります。

ポイントの還元率は?

三井住友VISAカードの場合、基本的には全て1000円の利用に付きワールドポイントが1ポイント貯まります

ただし、先にも書いた通り、25歳以下のデビュープラスカードや、クラシックカードであれば、ポイント2倍貯まる事をお忘れなく。

三井住友カードのワールドポイントは結構曲者で、999円以下の利用分はポイントは貯まりません。少額決済の場合、ちょっと気になるところですね。

ポイントの使い勝手はどうか?

はっきり言って、三井住友VISAカードを単純にポイント交換する場合は、全然役に立ちません。これは三井住友に限らずどこでもそうですが、あまりポイントと物の交換に価値はありません。

クレジットカードをお得に使うコツは、どうすれば、直接ポイントをお金として消化できるかどうか? が鍵になります。

一番スムーズな使い方は「iDへのチャージ」

Apple Payを使う事が前提となりますが、個人的に一番おすすめな使い方はiDへのチャージです。この方法を使えば、ワールドポイント1ポイントに付き5円分のiDチャージが可能になります。

1000円につき1ポイント(5円分)なので、還元率0.5%となり、決して高くはないのですが、25歳以下でデビュープラスカードやクラシックカードを使っている場合は、ポイント2倍のため、実質1%の還元率で使う事ができますよ。

三井住友VISAカードのまとめ

ここまで紹介してきましたが、はっきり言って「三井住友は本当にスタンダードなカード」。最大手が出しているだけに、クレジットカードの基準になっているようなものです。

特典は普通でも、メガバンクが出している安心感もあり、申し込みが非常に多いカードのうちの一つです。実は、私も妻も一番最初に持ったカードがこの三井住友VISAカードでした。

当時は親に勧められて決めたんですが、やっぱりそれくらい安心感のあるカードであると改めて感じますね。もし子供が申し込むなら、間違いなくこれを選ぶでしょう。

公式ページを見てみる>>>三井住友VISAクラシックカード 初年度年会費無料!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

-クレジットカード・ApplePay
-

Copyright© 格安SIMの初心者向け解説ブログ|シムディア , 2017 All Rights Reserved.