【レビュー】DTIのネットつかい放題を1ヶ月間使ってみた感想(スピードテスト有)

更新日:

DTI、ユーザー増えてきてしんどいのかなぁ。

DTIのネット放題を使い始めてから、約1ヶ月が経ちました。今回は、初期の使用感から1カ月たって、変わったところをまとめたいと思います。それでは、ドーゾ。

重要なお知らせ

UQモバイルでは最大13,000円分のキャッシュバックを実施中(もちろんiPhoneも対象)。対象者は、以下のページで説明しています。

【キャッシュバック有】UQモバイルのキャンペーンと注意点について

ネット放題の特性を活かして、モバイルルーターで使用

当初はiPhone6sに入れて試していたのですが、ネット使い放題なので、スマホだけではなくPCに接続したりして使っています。PCに接続するために使用しているモバイルルーターは愛用のNECの「MR04LN」。

PIXELA(ピクセラ)のMT-100で使っていた時期もありました。コンセントに繋ぐだけでアクセスポイントになる優秀なやつですね。他にもファーウェイのhonor6plusに入れたりと・・・色々と入れ替えて使ってみています。

スピードテストはどうなのか?

こちらが、申し込んですぐにテストしてみたDTIのネット使い放題のスピードテストの結果。当初はスピードは速度のふらつきはあったものの、そこそこ早い状況でした。ユーザー増でネットの回線速度が遅くなるかと思いきやそうでもないかったですね(下記はiPhone6sでテストした結果)。

f:id:tonashiba:20160530222746p:plain

ところが月末になって一気に速度が低下。2016/5/25にサービス開始で、26日にはもう申し込んでましたから、ほぼ第一陣に近かったんだと思います。しかし、口コミを見て申し込んだ人が第二陣で流れてきて・・・、という展開なんじゃないかなと思ってます。

特に申し込みたては、スピードテストとかしたくなるし(僕もだけど)、回線に負荷がだいぶ掛かってるんじゃないのかなと思ってます。7月に入ってからのテストになりますが、昼間は速度は出てない一方、早朝は速いという結果になっています。ユーザーが回線を圧迫しているのが想像できますね(下記はhonor6plusで早朝に測定した結果と昼間に測定した結果)。

f:id:tonashiba:20160705235420p:plain

これを受けてか、DTIが下記のようなツイートを飛ばしています。やっぱり全体的に速度が落ちてるんですね。7/12に設備増強もあるみたいですから、変化点として楽しみなところ。設備増強されたら、たぶんスピードテストしちゃいます。ごめんなさい。

1カ月で実際にどれくらい使ったの?

f:id:tonashiba:20160705235032j:plain

ネット使い放題という事で大量に使わせてもらいました。分かっているだけで使用量は29日間で約23GB。格安SIIMの高速通信のプランで20GBを超えるプランというのは無いと思いますから、かなりのデータ容量だったと思います。

なぜこんなに使ったかというと、試しにwindows10へのアップグレードを2台、chromebookのアップデートを1台したのが大きな要因です。多分来月はこんな使い方になることはないと思いますね。

とはいえ、これだけできたのは凄い。OSのアップグレードなんてモバイル回線のテザリングでできるなんて全く思いもしませんでした。 先に述べた通り、今は回線が厳しい状態なので、これらのアップデートは難しいと思います。安定してきたら、Officeのダウンロード・インストールやりたいんですけどね(笑)。

使用量超過による通信制限は?

結論から言うと、ネットの通信制限は2回掛かったみたいです。一つはwindows10のアップデートをし終わった直後、もう一つはchromebookのアップデートを行った後ですね。見事に200kbs以下に抑えられたので、全く何もできませんでした。

ちょっと凄いなと思ったのは、2回のうち1回は通信制限かかる旨のメールが連絡されてきたこと。

f:id:tonashiba:20160705234917p:plain

やっぱり使い放題だからといって、調子にのって大量の通信を行っていると、制裁があるみたい。今後は気をつけたいポイントですね。ちなみに今回のメールの本文で、「通信制御は3:00に解除されます」という一文がありました。今まで、00:00だと思ってたんで、これは新情報でしたね。

結局DTIの格安SIMは買いか?

個人的な意見としては、微妙です。というのも人によるというところが一番のポイント。そもそも、僕は自宅にネット回線を引いていません。格安SIMでネット回線をできるだけ下げるという事を念頭においているからです。

そのため、今回のDTIのネット使い放題は、固定回線代わりにに使える+格安ということで、メリットがすごく大きかったんです。

一方で犠牲にしているポイントもいくつかあって、一つの大きなポイントは速度の安定感。速度は時間によっては出てるんですけど、DTIはまだまだ微妙な印象(ユーザー増で速度が落ちているのもあるし・・・)。

今後、通信スピードへの対策として、ネットワークの増強などがあるんでしょうが、現時点(2016/07/04)で安定的に速い速度で使いたい!という人には向いていないので、やめといた方が良いですし、それでも無線接続をベースに家のネット回線を組みたければ、wimaxやら、Y!mobileのモバイルルーターを考えてみるほうが良さそうです。

LINEやTwitterが多いなら

 現時点では、書いた通りDTIのSIMはあまりお勧めできません。使い放題の中でも、用途がLINE、Twitter、Facebook、instagramが特に多いのであれば、LINEモバイルの方が断然おススメです。

その理由は、SNS使い放題であることと、格安SIMの中でとても通信速度が速いこと。詳しくは下記の記事でまとめているので、良ければどうぞ。

【関連】LINEモバイルを使ってみて感じた感想・評判

まずは公式ページを見たい!という人は下記からどうぞ。

【公式】LINEモバイル

 

 まとめ

格安SIM会社の争いが激しすぎて、色んなサービスが出てきてます。これはユーザーにとっては、選択肢が増えるということで凄く有り難い限り。一昔前とは違って、ユーザーが通信サービスを選べる、本当にいい状況になってきてますよね。

最後にネガティブなことをちょっと書いちゃいましたけど、DTIのSIMは特徴的なSIMなので、まだまだ使い続けようと思いますし、速度改善が見られて本当にオススメできるような状況になってきたら、また記事でピックアップしたいと思っています。

 

 

スポンサーリンク

 

スマホに興味ある人が見た他の記事

【高級路線】格安をウリにしないSIMフリースマホが魅力的!?オススメ5選

最近、流行りの格安SIM。一緒に格安スマホ(正確には、格安SIMフリースマホ)と ...

【2017年11月】これがオススメ!3万円以下で買える格安スマホランキング【iPhone,android】

最近は電車の中でも、どんどん格安スマホを使っている人を見かけるようになってきまし ...

【2017年10月】5万円以下で買えるおすすめSIMフリー格安スマホランキング【iPhone,android】

この記事は、格安SIMに乗り換えるときにスマートフォンに5万円くらいまでならかけ ...

【徹底レビュー】ASUSのZenfone3を使ってみた感想(良い点、悪い点まとめ)

2016年の冬にASUS(エイスース)から販売されたZenfone3(ゼンフォン ...

 

 

スポンサーリンク

-格安SIM(MVNO)
-

Copyright© 格安SIMの初心者向け解説ブログ|シムディア , 2018 All Rights Reserved.