android(アンドロイド)

【コスパ高すぎ】楽天モバイル限定のhonor8が凄い【P9との違いまとめ】

更新日:

どんどんと端末を販売し、攻めのスタイルとなっているHuawei(ファーウェイ)。先日P9,P9liteを販売し、さらにミドルレンジスマホである「Nova」も発表してきましたが、さらにP9に続くデュアルレンズモデル「honor8」を投入してくる事が決定されました。

2016/09/21(水)からhonor8の予約が楽天モバイルからスタートしました。発売は、9/28から。予約特典で、たくさんのオプションがあるので、狙っている人は要チェックです。HP見てたら、サファイアブルーが欲しくなるくらい、かっこいいわぁ・・・。

楽天モバイル公式HPを見てみる⇒楽天モバイル

 

スポンサーリンク

新機種「honor8(オーナー8)」

honor8は突然出てきた感がありますが、実は前々から販売されるという噂がありました。しかし、P9がデュアルレンズモデルということもあって、honor8が日本に投入されるかどうかは個人的に疑問視していました。なんとなく、ユーザー像が似ているので競合しそうと思っていたからです。

実際にスペックが公表されて、比較してみると一緒のところが多くやっぱり競合しそうなイメージになっています。それでは、違うところを見ていきましょう。

 

CPUはP9の方が性能高め

P9はKirin955、honor8はKirin950というモデルが搭載されています。具体的には下記のような種類のCPUが搭載されています。

  • P9 Kirin955: 4×2.5GHz+4×1.8GHz
  • honor8 Kirin950: 4×2.3GHz+4×1.8GHz

 

2機種の性能はほとんど同じなのですが、P9が搭載しているKirin955の方が少しだけ良いかなと言うレベル。ただし、普通に使っている分には分からないレベルだと思います。下位モデルのP9liteですら、使い勝手で不満な部分はないですからね。

 

メモリ(RAM)はhonor8の方が有利

2機種でも明らかに違うポイントであるRAM。P9が3GBなのに対して、honor8は4GB搭載しています。RAMは多ければ多いほどアプリを動かした時のトラブルが減りますし、ぜひとも多いものを選びたいところ。

個人的には、スマホをはじめ機会が苦手なんだけどなぁ・・・という人にこそ、このメモリの多いhonor8を選んで欲しいです。いっぱいアプリを開いていても、このメモリが多ければ強制終了といったトラブルは減りますからね。

 

ボディサイズ、重さはP9に軍配

スペックはほぼ同じなんですが、ボディサイズや重さは若干、P9の方が有利です。具体的な数値で言うと、P9が144gなのに対してhonor8は153gと9g重い結果になっています(2つともディスプレイサイズは5.2インチで同等)。持ってみるとよくわかりますが、スマホの10gは思っている以上に違いますからね。

電車の中など、ずっとスマホを触っている人には、スマホの重量は疲れに効いてくるので注意しなければならないポイントです。

 

USB-typeCを搭載しているhonor8

この記事を読んで頂いている方は、ほとんどがUSB-typeCについて知っていると思いますが、初心者の方もいらっしゃると思うので、説明させてもらいます。

USB-typeC(ユーエスビータイプシー)とは、今までのmicroUSB端子と異なり、リバーシブルで挿入できる(充電器を差し込める)タイプ。メリットはたくさんあるのですが、特徴的なのが①早く充電できること+②パソコンにつないだ時のデータの転送が速い事が挙げられます。

P9が搭載しているmicroUSBは端子の裏表があって面倒なのに対して、honor8が搭載しているUSB-typeCはリバーシブル端子なので、充電器を差し込むときにイライラしなくて済みますし、しかも充電が速いのでいうことなし。

充電器の性能という意味では、USB-typeCを搭載しているhonor8の方が圧倒的に便利+有利です。

 

honor8は安すぎる

「安すぎて何が悪いんだ!」と言われそうですが、本当にhonor8は安い。P9の販売価格は、定価で65000円くらいです。一方で、honor8は42800円。どういうことなんですか、これは。性能はほとんど同じなんですけどね。

 

まとめ

1200万画素のデュアルレンズカメラを搭載して、かつ性能がほとんど同じなhonor8。P9と比較すると、価格の安さからこっちに手が出てしまいそうなスマホ。一応、楽天モバイル限定での取り扱いになることが決まっており、他の格安SIMを契約するなら買いにくい機種ですが、楽天モバイルで契約する事を決めているなら、これはコストパフォーマンスが高く十分に買いの一台

ちなみに、楽天モバイルでは販売記念キャンペーンとして、honor8を7000円引きで販売する事が決まっています。7000円引きであれば、35800円で手に入れるチャンス。このスペックで、40000円以下はめっちゃお得です。

冒頭にも書きましたが、9/21から予約開始。MNP受付は9/25からです。販売記念キャンペーンを使えば、40000円以下で手に入るとか・・・、スマホも価格破壊してきてますね。

楽天モバイル公式HPを見てみる⇒楽天モバイル

 

 

スポンサーリンク

 

スマホに興味ある人が見た他の記事

【高級路線】格安をウリにしないSIMフリースマホが魅力的!?オススメ5選

最近、流行りの格安SIM。一緒に格安スマホ(正確には、格安SIMフリースマホ)と ...

続きを見る

【2017年11月】これがオススメ!3万円以下で買える格安スマホランキング【iPhone,android】

最近は電車の中でも、どんどん格安スマホを使っている人を見かけるようになってきまし ...

続きを見る

【2017年10月】5万円以下で買えるおすすめSIMフリー格安スマホランキング【iPhone,android】

この記事は、格安SIMに乗り換えるときにスマートフォンに5万円くらいまでならかけ ...

続きを見る

【徹底レビュー】ASUSのZenfone3を使ってみた感想(良い点、悪い点まとめ)

2016年の冬にASUS(エイスース)から販売されたZenfone3(ゼンフォン ...

続きを見る

 

 

スポンサーリンク

-android(アンドロイド)
-,

Copyright© 格安SIMの初心者向け解説ブログ|シムディア , 2017 All Rights Reserved.