iPhone

新型iPad(第7世代)のセルラー(4G LTE)版は安い!格安SIMで運用したくなる手頃さ!

更新日:

2017年3月22日、新しいiPad(第7世代)の発表がありました。これまでiPad Air(第6世代)の後継機に当たる9.7インチのモデルになります。他にもSEやiPhone7の新色なども発表がありました。

今回は、新型のiPad(第7世代)や他のモデルを格安SIMで使うならどうか、というポイントを中心にまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

新型iPad(第7世代)は良いと思う、その理由は?

ズバリ、価格です。

一番安い32GBのセルラー版(4G LTE対応モデル)で比較すると、新型のiPad(第7世代)は、52,800円で買えます。一方で、全く同じサイズ(9.7インチ)のiPad Proの場合は76,800円になっています。

価格差はなんと24,000円もあります。Proに比べれば、CPUが劣っていたり、Apple Pencilが使えなかったりと弱点もあります。

しかし、iPadに搭載しているCPUは「A9」でProの方はワンランク上の「A9X」ですけど、よっぽどハードにゲームをやる人でなければ、実感できるほど大差がないでしょうし、Apple Pencilを使う事がなければiPadで十分な気がします。

 

そもそも、iPadは便利か?

これは間違いなく言えますが、便利です。仕事用としても、出先でのちょっとしたメールチェックや、電車の中で映画を見るのにも使えます。

僕自身、iPad Proに格安SIMの「LINEモバイル」を入れて、運用していますが、常に持ち歩いています(かわりにPCを持っていません)。

【レビュー】LINEモバイルでiPad Pro 9.7(SIMフリー)を使ってみました

先日、iPad Pro 9.7インチのSIMフリー版を購入しました。今回は、Tw ...

続きを見る

 

セルラー版の場合は、いちいちテザリングでスマートフォンとつなぐ必要がないため、「スッと取り出して、パッと使える」便利さがあります。

僕の場合は仕事上、Apple Pencilが欠かせないのですが、もしメールチェックや、動画鑑賞がメインなら、今回のiPadで十分。価格が5万台でセルラー(4G LTE版)が買えるので、本当に羨ましいです。

 

iPhoneSEの容量増加版も格安SIMユーザーにとって魅力多し

このブログでも何回か取り上げさせてもらっているんですが、iPhoneSEは格安SIMととっても相性が良いと思うんです。その理由もiPad同様に価格。

容量 32GB 128GB
価格 44,800円 55,800円

 

iPhoneSEの32GBは、44,800円になっています。この値段は、格安スマホで大人気のZenfone3と約5000円しか変わりません。しかもiPhoneSEの性能はiPhone6sと同じなので、スペックだけで見れば非常にお得(ディスプレイが4インチなのがネックですが)。

キャリア(docomoやau)で購入する場合と違い、格安SIMで購入する場合は、SIMカードの申し込みでキャッシュバックが適用される会社もあります(SIMカード単体で一番キャッシュバックが大きいのはNifMo)。

こういったキャンペーンとの合わせ技で、ただでさえお得なiPhoneSEを実質さらに安く運用できますね。

【2017年7月更新】ニフティの格安SIM「NifMo(ニフモ)」のキャンペーン情報まとめ

格安SIMで、顧客満足度2年連続一位を獲得している「NifMo(ニフモ)」のキャ ...

続きを見る

 

これまで、iPhoneSEは16GBモデルで44,800円だったので、容量の観点から人によってはすすめにくいところがあったんですけど、32GBになって扱いやすくなり、とてもオススメできるモデルになりました。

値段的に格安スマホと同じレベルでiPhoneが買える(しかも可愛いローズゴールドも)ので、格安SIMに変えるなら、ぜひ候補の一つに入れておきたいモデルです。

 

iPhone7/7PlusのPRODUCT REDかっこいい

iPhone7にも新色追加の発表がありました。なんと真っ赤っかなモデル。でもiPhoneらしい高級なカラーリングでいやらしさのあるレッドではないです。表のべゼル部分は白になっています。

このREDに関連する製品の売り上げの一部は、「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」に寄付される仕組みになっています。

REDは後発カラーということで、値段設定を変えてくるかとおもいきや、値段は同じということで、この色を選ぶ人が増えそうですね(ただし32GBはなく、ジェットブラックと同じく128GBモデルからの設定)。

 

まとめ

とにかく今回の発表で、手軽にタブレットを持ち歩きたい人にぴったりなiPadが発表されました。セルラー版が5万円台で買えるとか、ほんとに羨ましい。スペックにうるさい人ならiPad Pro 9.7インチでしょうけど、ほとんどの人は新型iPad(第7世代)で格安SIMを入れて運用したら、ちょっとした移動時間が楽しくなりそうですね。

iPad - Apple(日本)

 

おまけ:セルラー版を格安SIMで使うなら

iPadやiPhoneを運用するなら、LINEモバイルが絶対にオススメ。TwitterやFacebookがカウントフリー(データ容量にカウントされない)されないし、格安SIMの中では、ダントツで速度が速いので使いやすいです。

次の記事で、めっちゃ詳しくまとめているのでよければ参考にしてみて下さい。

 

 

スポンサーリンク

 

スマホに興味ある人が見た他の記事

【高級路線】格安をウリにしないSIMフリースマホが魅力的!?オススメ5選

最近、流行りの格安SIM。一緒に格安スマホ(正確には、格安SIMフリースマホ)と ...

続きを見る

【2017年11月】これがオススメ!3万円以下で買える格安スマホランキング【iPhone,android】

最近は電車の中でも、どんどん格安スマホを使っている人を見かけるようになってきまし ...

続きを見る

【2017年10月】5万円以下で買えるおすすめSIMフリー格安スマホランキング【iPhone,android】

この記事は、格安SIMに乗り換えるときにスマートフォンに5万円くらいまでならかけ ...

続きを見る

【徹底レビュー】ASUSのZenfone3を使ってみた感想(良い点、悪い点まとめ)

2016年の冬にASUS(エイスース)から販売されたZenfone3(ゼンフォン ...

続きを見る

 

 

スポンサーリンク

-iPhone
-

Copyright© 格安SIMの初心者向け解説ブログ|シムディア , 2017 All Rights Reserved.