楽天モバイル

楽天モバイルに移るためのiPhoneのSIMロック解除方法まとめ【6s,6sPlus,7,7Plus,SEが対象】

更新日:

今キャリアで使っているiPhoneを格安SIMで使うためには、SIMロックという端末ごとにかけられている、通信できる会社の制限を解除する必要があります。元々、3大キャリア(docomo、softbank、au)は対応していなかったのですが、国の指針で、SIMロックを外せるようになりました。

今回はその外し方について、各キャリアの方法をまとめていきたいと思います。

 

docomo(ドコモ)の場合

楽天モバイルで使う場合、docomoから販売されているiPhoneを使うのであれば、SIMロックを解除する必要はありません。そのまま使うことができます。

もちろん、SIMロックを解除して使ってもOKです。docomoのしがらみから逃れたいよー、という人はぜひやってみて下さい。個人的にはSIMロックを解除している方が後の事を考えると楽なのでオススメです。

 

対象は2015年5月以降に販売されたiPhone

具体的に対象となるiPhoneは「iPhone6s、6s Plus、SE、7、7Plus」です。これらは以下の条件をみたすことによって、SIMロックの解除を行うことができます。

  • ネットワーク利用制限がかかっていない
  • 契約者本人の購入であること
  • 端末購入から6ヶ月以上経過していること※

 

※4回旋以上契約している場合は、この6ヶ月制限の特例パターンがあります。

SIMロックの解除方法は、My docomoから行う方法と店頭で行う方法があります。大きな違いは、My docomo(インターネット上)で手続きすれば、事務手数料が3000円が不要ということ。インターネットでのやり方がわからない!!という人は3000円掛かってでも店頭で行う方が無難かもしれません。

もう一点、docomoのSIMロック解除で注意してほしいことが、docomoを解約してから3ヶ月以内でないとSIMロック解除の受付をしてくれないこと。あの時、SIMロック解除しとけば良かったーと思わないように、解約するタイミングで、ぜひやっておくことをオススメします。

 

Softbank(ソフトバンク)の場合

楽天モバイルでソフトバンクのiPhoneを使う場合は、SIMロックの解除が必須になります。

 

SIMロック解除対象となるiPhone

こちらは、docomoと同じくiPhone6s以降。2015年5月以降に販売されている端末が対象になっています。Softbankの場合も、ほとんどdocomoのSIMロック解除条件と同じです。

  • 購入日より181日後以降より対応
  • ネットワーク制限がかかっていないこと
  • 購入者本人であること

Sotfbankの場合も、docomo同様に解約後は90日以内しかSIMロック解除を受け付けていません。SoftbankのiPhoneの場合は、SIMロック解除を行わなければ、Wi-Fi環境下でしか使えなくなり、もったいないのでぜひともSIMロック解除しましょう。

 

au(エーユー)の場合

3大キャリアの中で、一番SIMロック解除がやりやすいのがauです。個人的には、すごく親切でわかりやすいので、逆に申し訳なくなるくらいです。

親切な理由は、docomo、softbankの用に条件を確認しなくても、auの公式HPの中に「SIMロック解除できるかどうかを確認する」という項目があるから。auさん、SIMロック解除して流出されても良いのかな・・・とちょっと心配になります。

SIMロック解除を調べるページを見てみる⇒SIMロック解除の可否判定 | auお客さまサポート

このページでIMEI番号(製造番号みたいなもの)を入力するだけで、持っている端末がSIMロック解除できるかどうかを調べることができます。IMEI番号は、「設定⇒一般⇒情報」をタップすると、下の方に「IMEI」という項目が出てくるので、そこで15ケタの番号を確認してみてください

f:id:tonashiba:20161027114307p:plain

条件はdocomoやソフトバンクと変わらず、購入してから181日後というのが、ベースなんですが、調べた方が早いので、ぜひ検索してみてください。

合わせて、auだけの特徴として中古の端末もSIMロック解除の対象になっています。今auの端末を使っていなかったとしても、新しくiPhoneを格安で使うなら、auの中古スマホを手に入れる方法も有りだと思います。

 

Y!mobile(ワイモバイル)の場合

準キャリア扱いのY!mobileでも、iPhone5sが販売されています。

かなり安く買えると言うこともあって、使っている人も多いみたいです。ただし、残念ながら、Y!mobileのiPhone5sは、SIMロックできませんので、ご注意を。

 

まとめ

ハッキリ言って、SIMロックの解除は正直面倒です。こんな仕組みなんで導入したんだ・・・と思うんですけど、既になっているものはしょうがないですし、受け入れるしかありません。手間はかかりますが、どのキャリアであっても、ちゃんとSIMロックを解除した状態で、楽天モバイルに移行した方が良いですね。

iPhoneのSIMロックを解除できるのは「iPhone6s,6sPlus、7,7Plus、SE」。これらのスマートフォンを使っている人はぜひとも、格安SIM検討してみて下さいね。

 

楽天モバイルに興味ある人が見た記事

【初心者向け】格安スマホ「楽天モバイル」を1年以上使った体験談を徹底解説【メリット・デメリット】

格安SIMの中でも、楽天の知名度を生かして、シェアを伸ばし、メインで使われる格安 ...

続きを見る


iPhone8と楽天モバイル
【詳細レビュー】iPhone8で楽天モバイルを使ってみた感想・評判

2017年9月22日に発売された、iPhone8とiPhone8Plus。どちら ...

続きを見る


【2017年11月】楽天モバイルのキャンペーンと徹底的に安く使うコツまとめ【キャッシュバックも】

格安SIMの中でも、楽天モバイルはキャンペーンが充実しています。スマホを契約と同 ...

続きを見る


【使って比較】楽天モバイルとマイネオ、どちらの格安SIMがオススメ?

格安SIMの中でも「メインで使用している格安SIM」としてシェアが最も大きい楽天 ...

続きを見る


口座振替できる格安SIMならオススメは「楽天モバイル」!その理由を解説します

キャリアよりも価格の安い格安SIMにはいくつか弱点がありますが、中でも大きな弱点 ...

続きを見る

-楽天モバイル

Copyright© 格安SIMの初心者向け解説ブログ|シムディア , 2017 All Rights Reserved.