UQmobile(UQモバイル)

検証|iPhone8と8Plusを使って、UQmobileとYmobileのスピードテスト、特徴の比較をしました

更新日:

KDDIのサブブランドとして知られているUQmobile(ユーキューモバイル)と、Sftobankのサブブランドとして知られているYmobile(ワイモバイル)。

どちらも大手キャリアのサブブランドということもあって、普通の格安SIMと比べると「速い」という特徴を持っています。

では、最新型のiPhone8(iPhone8Plus)ならどうなのか?というところを踏まえて、実際にテストをしてみました。

 

スピードテストの条件

今回は、2017年に発売されたiPhone8とiPhone8Plusを用いてスピードテストを行いました。それぞれ、iPhone8の方にYmobile、iPhone8Plusの方にUQmobileをセットしています。

 

二つの間にはCPUとしては、違いはありませんが、iPhone8はメモリが2GBであるのに対して、iPhone8Plusの方はメモリが3GBで大きく、有利というポイントがあります。

できるだけ、メモリの影響がでないようにするために、立ち上げているアプリを全て消去した状態でテストを行うようにしました。

 

iPhone8シリーズを使った通信速度測定の結果

今回は、14:00、15:00、17:00で測定をしています。平日を挟むとよりはっきりとわかるのですが、今回は時間の都合上こういった形で測定しました(次回改めて、追記したいと思っています)。

ダウンロード速度

測定時間 Uqmobile Ymobile
14:00 24.44 28.64
15:00 84.39 47.58
18:00 7.96 21.94

 

アップロード速度

測定時間 Uqmobile Ymobile
14:00 5.01 13.48
15:00 9.26 26.24
18:00 9.72 8.82

ダウンロード、アップロードともに単位はMbps

 

上の結果からもわかるように、やっぱりサブブランド系の格安SIMはスピードが速いです。文句のつけようがありません。特にUQmobileの80Mbps越えはすごい

今回は、混雑する駅の構内で18:00の測定を行なっているのですが、それでもスピードは十分。

18:00台で帰宅ラッシュの時間帯は、格安SIMでは平日の12:00台の次に、スピードが悪化しやすい時間帯です。それでも、これだけの速度が出ていることは、やっぱりサブブランド系格安SIMの強みだなと感じます。

 

速度以外の面でメリット・デメリット比較

iPhone8をYmobileで使う場合と、UQmobileで使う場合には、大きな違いが一点あります。それは、Ymobileがテザリングが使えるのに対して、UQmobileはテザリングが使えないことです。

下記はYmobileの設定画面ですが、インターネット共有のところにボタンがついており、選択できることがわかります。

 

一方でUQmobileの場合は、これを選ぶことはできません。そもそも、設定画面で、インターネット共有を選ぶところがありません。

 

この現象はiPhone7シリーズ以降で起こっている現象です。

もし、ビジネスでパソコンを外で使いたい、ということであれば、Ymobileを選ぶ選択肢しかないので注意して下さい。

 

SIMフリーのiPhoneの買う場合は、SIM単体の契約だがキャンペーンはある?

SIMフリーのiPhone8を買おうと思っている人は多いと思いますが、高くて悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

実は、Y!mobileとUQmobileはそれぞれSIM単体の申し込みでもキャンペーンを行なっています。

Ymobileの場合は、下記のような形です。

プラン名 キャッシュバック
スマホプランS 10000円
スマホプランM/L 15000円

 

UQmobileの場合は、当サイトからの申し込みで最大13,000キャッシュバックになる仕組みになっています。こちらもプランによって金額が異なります。

プラン名 キャッシュバック額
プランL 13000円分
プランM 10000円分
プランS 8000円分
データ高速+音声 5000円分

 

ぶっちゃけると、iPhone8をSIMフリーで買うつもりなら、SIM単体申し込みに合わせた、キャンペーン金額の大きいYmobileの方が得です。

UQmobileのキャンペーンは、最大13000円ですが、端末同時申し込みでも適用されるため、UQmobileで端末を申し込む人(iPhoneSE、iPhone6sもOK)にオススメしています(Ymobileは端末同時申し込みでのキャッシュバックはない)。

Ymobieにしても、UQmobileにしてもネット申し込みでないと適用できないので、覚えておいてください。

 

iPhone8でのサブブランド格安SIM比較まとめ

今回は、iPhone8を用いた、スピードテストから、iPhone8シリーズを使った場合のUQmobileとYmobileの比較(メリット・デメリット)とキャンペーンについて解説しました。

UQmobileもYmobileも通信速度が速く使い勝手の良いSIMです。選び方としては

UQmobileを選ぶべき人は

  • auの電波の方が家や職場で良い
  • テザリングは使わない

 

Ymobileを選ぶべき人は

  • Softbankの方が電波が良い
  • SIMフリーiPhoneを買うつもりなので、SIM単体でのキャッシュバックが大きい方が良い

 

という形です。ぜひ自分に合った方を選んで下さいね。

Ymobileの公式ページを見てみる→Y!mobile

UQmobileのキャッシュバック専用ページはこちら⇒UQ mobile

 

サイト限定のキャッシュバックについて

当サイトからの申し込みで、UQモバイル公式からキャッシュバックキャンペーン(最大13,000円分)を実施しています。もちろん、公式端末のiPhoneSE、iPhone6sも対象です。

申し込みを検討している人は、下記のリンクが専用の入り口なので、ぜひ一度ご覧ください(検索では出てこないページです)。

専用の公式ページを見てみる⇒UQmobile(CB専用)

 

 

UQモバイルに興味がある人が読んだ記事

【ちゃんと押さえよう】UQモバイルのデメリットと、意外と欠点ではないこと

docomo系の回線が使われることの多い格安SIMの中では、珍しくau回線を使っ ...

続きを見る

サイト限定
【キャッシュバック有】UQmobile(ユーキューモバイル)キャンペーンお得情報まとめ|2017年10月版

格安SIMはどこもキャンペーンを数多く実施しており、UQモバイルももちろん実施し ...

続きを見る

UQモバイル(ユーキューモバイル)でiPhone8を使うまでの設定方法と口コミ・評判

iPhone8が発売され、使ってみて感じたのですが、かなり良い機種ですね。とにか ...

続きを見る

徹底比較!au系格安SIMのmineo(マイネオ)とUQmobile(ユーキューモバイル)の違いを解説

au系の格安SIMであるmineoとUQ mobile。同じ通信サービスをやって ...

続きを見る

【初心者向け】UQ mobile(ユーキューモバイル)の評判、メリット、デメリットまとめ

シムディアを訪れていただきありがとうございます。今回は格安SIMマニアな僕がUQ ...

続きを見る

 

-UQmobile(UQモバイル)
-,

Copyright© 格安SIMの初心者向け解説ブログ|シムディア , 2017 All Rights Reserved.