UQmobile(UQモバイル)

UQモバイル(ユーキューモバイル)でiPhone8を使うまでの設定方法と口コミ・評判

更新日:

iPhone8が発売され、使ってみて感じたのですが、かなり良い機種ですね。とにかく処理スピードが速く、使い勝手の良いスマートフォンだなと感じています。

今回はそのiPhone8に、UQモバイルの格安SIMを組み合わせて、使ってみた結果について報告したいと思います。

 

UQモバイルはiPhone8で使えるのか?

まず、ここがポイントになる訳ですが、実はUQモバイルの公式ページを見てみても、公式対応の欄にiPhone8の表示はありません。

 

実はこれ、iPhone7の時からそうだったんですよね。iPhone8も7同様に、この公式対応には乗っていません。表記のない理由の考察については後から詳しく書きますが、UQモバイルでも使う事は可能です。

 

まずはiPhone8にUQモバイルのSIMをセット

一番最初にUQモバイルのSIMをセットしていきます。iPhone8の場合は、電源をOFFにした状態で横にあるSIMトレイを引き出して、載せればOKですね。

 

この状態で電源を入れます。その後、公式サイトにアクセスして、プロファイルのダウンロードを行います。

公式ページはこんな感じ。

 

プロファイルのダウンロード画面は以下のような感じです。

 

その後、すぐに4G LTEとなれば問題ありません。もしならなければ、一度電源を落として、再度立ち上げるようにしてみて下さい。

ちなみに設定が不安という人が一番多いと思いますが、UQmobileの申し込みの際にこういった冊子をもらう事もできます。iPhone、android問わず、非常に丁寧に解説されているので、おそらくこれで設定ができないということはないでしょう。

 

iPhone8でスピードテストしてみた結果

今回の測定の結果では、ダウンロードで20Mbps程度でした。これでも十分速いのですが、これまでの経験から言えばもっとスピードが出るはず。こちらについては改めて、スピードテストを実施の上、結果を載せたいと思います。

 

iPhone8(8Plus)ではテザリングが使えない

おそらく一番の問題はこの「テザリングが使えないこと」

先にも書きましたが、iPhone7以降でUQモバイルが公式に対応していない理由はおそらくこの「テザリング」にあります。

iPhoneのテザリングである「インターネット共有」を見てみるとわかりますが、青字になっています。

 

これがインターネット共有が使えるパターンだと、スライドできるボタンが付いています。

スマートフォンのテザリングを使う人は、外で働くビジネスマンや、タブレット(kindle端末)を外に持ち出してどんどん使う人だと思います。

もしこういった使い方をするのであれば、UQモバイルをiPhone7、iPhone8で使う選択肢は外した方が無難です。

 

【勘違いしないで!】公式端末ならテザリング使えるので安心

今回のテザリングが使えない話は、あくまでもSIMフリーのiPhone7,8の話です。

UQモバイルから販売されている公式のiPhoneの場合は、テザリングが使えるので、安心してください。

 

iPhone8の使用感とUQモバイルの実力

スピードテストでもお分かりいただけると思いますが、UQモバイルは現時点でサブブランド系、純粋な格安SIM系のどちらで見ても、ほぼ最速です。

私の評価結果もそうですが、他の有名雑誌やITmediaなんかでもUQモバイルが一番早いと言われています。

iPhoneシリーズは、その時期で販売される最高レベルのスペックを持っているスマートフォンです。速度が遅くても使い勝手は悪くないのですが、UQモバイルのように、通信速度が速いと、さらに良いですね。

 

UQモバイルのキャリアメールのメリットとデメリット

デメリット:iPhone8ではMMSは使えない⇒間違いでした

UQモバイルを含む、格安SIMのほとんどが、iPhoneのMMS(マルチメッセージサービス)を使う事ができません(@uqmobile.jpをマルチメッセージサービスに登録できない)。

格安SIMの中でMMSが使えるのは、Y!mobileだけです。

【関連】Y!mobileでiPhoneのMMSを設定する方法

ポイント:MMSは使えませんが、メッセージは使えるので勘違いしないようにしてください。

 

(追記)間違えていました。UQmobileでも、MMSの利用は可能です。下記記事でまとめているので、ご参考下さい。

【関連】UQモバイルでiPhoneのMMSを設定する手順をまとめました

 

有料:200円/月である

UQモバイルのメールは、有料となっています。お金がかかるのは明らかにデメリットです。

もし使わないなら、申し込みしない方が良いと思います。私はレビューのために使うつもりですが、基本的にGmailで全て済ましているので、実際には使いません。

せっかく格安SIMにして安くするなら、こういったところでも節約する方が良いでしょう。

(余談)ちなみに、最近はLINEモバイルなど、メールアドレスを最初から提供していない(オプションとしてもない)格安SIMが増えてきました。

やはり、Gmailが普及してきた分、使われることが少なくなってきたのかな?と感じますね。

 

大手キャリアと同じ扱いで使えるセキュリティの高さがメリット

メールアドレスについて、色々とデメリットを書きましたが、一つ大きなメリットがあります。

それは、UQモバイルのメールアドレスは、大手キャリアのセキュリティと同等になっていることです。

銀行系、投資系でインターネットバンキングを使っている人なら、パスワード紛失用にメールアドレスを登録することがあると思います。

この際に、メールアドレスが大手キャリアのセキュリティ相当でなければ登録できないことがあるのです(というか、ほとんどそうなっている)。

また、UQモバイル以外の格安SIMのメールアドレスの場合、迷惑メールではじかれる可能性もあります。親族に高齢でガラケーを使っている人がいる場合は、迷惑メールではじかれない、というだけでUQモバイルのメールアドレスを選ぶ価値があります

 

まとめ「テザリングを使わないなら現時点で最強SIM」

iPhone8は、Appleが送り出してきたハイスペック端末です。そのため、処理性能も抜群。

格安SIMの中では、現時点でとても速いのUQモバイルを使えば、スマートフォン生活をより快適にすることができますよ。

 

サイト限定のキャッシュバックについて

当サイトからの申し込みで、UQモバイル公式からキャッシュバックキャンペーン(最大13,000円分)を実施しています。もちろん、公式端末のiPhoneSE、iPhone6sも対象です。

申し込みを検討している人は、下記のリンクが専用の入り口なので、ぜひ一度ご覧ください(検索では出てこないページです)。

専用の公式ページを見てみる⇒UQmobile(CB専用)

 

 

UQモバイルに興味がある人が読んだ記事

【ちゃんと押さえよう】UQモバイルのデメリットと、意外と欠点ではないこと

docomo系の回線が使われることの多い格安SIMの中では、珍しくau回線を使っ ...

続きを見る

サイト限定
【キャッシュバック有】UQmobile(ユーキューモバイル)キャンペーンお得情報まとめ|2017年10月版

格安SIMはどこもキャンペーンを数多く実施しており、UQモバイルももちろん実施し ...

続きを見る

UQモバイル(ユーキューモバイル)でiPhone8を使うまでの設定方法と口コミ・評判

iPhone8が発売され、使ってみて感じたのですが、かなり良い機種ですね。とにか ...

続きを見る

徹底比較!au系格安SIMのmineo(マイネオ)とUQmobile(ユーキューモバイル)の違いを解説

au系の格安SIMであるmineoとUQ mobile。同じ通信サービスをやって ...

続きを見る

【初心者向け】UQ mobile(ユーキューモバイル)の評判、メリット、デメリットまとめ

シムディアを訪れていただきありがとうございます。今回は格安SIMマニアな僕がUQ ...

続きを見る

 

-UQmobile(UQモバイル)
-,

Copyright© 格安SIMの初心者向け解説ブログ|シムディア , 2017 All Rights Reserved.