LINEモバイル(ラインモバイル)

【実機評価】LINEモバイルでiPhone8Plusを使ってみたまとめ【レビュー・評判】

更新日:

先日発売されたiPhone8Plus。今回は、LINEモバイル(ラインモバイル)を使って検証してみました。

SNSがデータカウントフリーなこともあって、人気を伸ばしているLINEモバイル。iPhone8Plusでの使い勝手だけでなく、お試しとしてスピードテストも行ってみました

 

購入したiPhone8Plusは64GBのゴールドモデル

今回、買ったのは、iPhone8Plusのゴールドです。これまで、iPhoneSE、iPhone7Plusをゴールドで購入して、今回も同じ色にしたわけですが、かなり色味が異なります。

 

どちらかと言えば、iPhone6sから登場したローズゴールドの方が近い印象ですね。

 

SIMの設定はこれまでのiPhoneと同じ

iPhoneシリーズは、iOSのバージョンが挙がっても基本操作画面に大差がないので、設定方法が変わらず、とても楽です。

初めての方もいらっしゃるかもしれないので、簡単にサクッと説明していきます。まずは、サイドのSIMトレイから、SIMカードを取り出します。

 

すると空のSIMトレイが出てくるので、こちらに「LINEモバイル」から送られてきたSIMカードをセッティングし、元に戻します。

 

元に戻したら、電源を入れます。立ち上がり後、公式ページのプロファイルのインストールページへ飛びます。ここから、iPhone設定用のプロファイルをインストール、それだけで終了です。

 

電話かけ放題の設定はアプリインストールのみ

LINEモバイルのオプションとして、おそらく契約する人が多いプランがこちらの「でんわかけ放題」です。

通常の電話と異なり、最初の10分間の電話料金が誰に掛けても、かからないオプションです(私の家でも、子供の保育園の連絡や、病院、美容室の予約などで重宝しています)。

もちろんかけ放題の時間が終わっても通常の電話料金よりも安く使う事ができます。

  • 通常:20円/30秒
  • いつでも電話:10円/30秒

 

このかけ放題を使うための設定は、LINEモバイルの公式アプリ「いつでも電話」をインストールするだけでOKです。

いつでも電話 - 番号変わらず通話料を節約できるアプリ

いつでも電話 - 番号変わらず通話料を節約できるアプリ
無料
posted with アプリーチ

かけ放題の設定が楽なのも一つのLINEモバイルのメリットですね。

 

シェア用の設定はLINEで

LINEモバイルのオプション設定や、家族へのパケットを送る設定は全てLINEで行う事ができます

LINEの中で設定が完結することは意外とメリットが大きく、android、iPhoneのどちらに乗り換える場合でも、新たにアプリの使い勝手を覚える必要なく使えるというメリットがあります。今回も、LINEの乗り換えだけで完了しています。ラクチン。

 

iPhone8PlusでLINEモバイルを使ってみて

間違いなく、とっても快適です。

まず、iPhone8シリーズは、無印、Plusの両方を使ってみて、iPhone7Plusを使ってきた私の立場から言うと、スピード感が全く別物

特に、

  • ロックからの解除
  • Apple Payからの指紋認証速度

 

の2つの改善点が大きいです。処理速度のスピード感が高まっているだけでなく、指紋認証速度が明らかに上がっている感覚があります。

快適な処理速度の上で、LINEモバイルを使えるので全く問題なし。私はヘビーな使い方はあまりしておらず、使うとすれば

  • LINE、メールなどの普段使いアプリ
  • 音楽用として「amazon music」
  • Twitter
  • ライトな3Dゲーム

 

くらいです。他にも「amazonプライム」を見る事も多いのですが、こちらは事前にWi-Fi経由でダウンロードしておくことが多いので、データ容量の影響を受ける事はほとんどありません。

 

LINEモバイルで感じるメリット

LINEモバイルの通信速度は、docomoに比べれば速くはありません。しかし、格安SIMの中では比較的速い方+Twitter、Facebook、instagramなどの通信量がかからないことは、キャリアにはない非常に大きなメリットと言えます。

正直、iPhone8Plusのスマホの性能が良すぎることと、データ通信量がかからないことで、ずっとSNSを見ています(笑)。

 

コミュニケーションプランとMUSIC+プラン

知らない人向けに簡単に説明しておくと、LINEモバイルは、データカウントフリーを特徴とした格安SIMで、以下のアプリについてはどれだけ使ってもデータ量がカウントされません。

コミュニケーションフリー ・Twitter
・Facebook
・instagram
・LINE
MUSIC+ ・上記4つ
・LINEMUSIC

また、仮に高速通信制限がかかった場合でも、これらのアプリは、高速で通信ができます。特にLINEが高速通信のまま使えるのは大きいですね。

 

iPhone8Plusでスピードテストをしてみた結果

冒頭で書いた通り、せっかくなので、iPhone8Plusでスピードテストをしてみました。

LINEモバイルは最近少し速度が落ち気味な傾向ですが、それでも十分な速度になっていますね。実際に、軽く使って見てもインターネットサーフィンは快適です。

Twitterがこの速度で、しかもカウントフリーなのは、本当に使い勝手が良いです。

 

iPhone8はLINEモバイルで端末補償の範囲内?

LINEモバイルは、オプションとして、端末保証があります(android端末だけでなく、iOS端末も)。

iPhone8、8Plusは省くという文言もなく、対応できるようです。ただし、IOSの場合は、交換はなく、修理対応のみになります。

LINEモバイルでこの端末保証に申し込む場合には、SIMカードを申し込むと同時に、最初に申し込まないといけないので、注意してください。

また、IMEI番号という、スマートフォンのシリアルナンバーの登録が必要になることお忘れてはいけないポイントです。

 

iPhone8 PlusでLINEモバイルを使ったまとめ

文中で何度も褒めていますが、iPhone8、本当にいいですね(iPhoneが出るたびに行っている気がしますが・・・)。

iPhone7の時は、Apple Payが搭載され、その魅力が増しました。iPhone8の場合は、どちらかと言えば、正当進化です。A11チップが搭載され、処理速度が体感で一回りも二回りも速くなっている感覚

LINEモバイル(格安SIM)であっても、その性能の恩恵は受けられます。ハードに通信を使わない人こそ、格安SIM+高性能端末の組み合わせが良いのではないかと思います。

LINEモバイルをの公式を見る⇒LINEモバイル

 

 

 

LINEモバイルに興味ある人が見た記事


LINE PAY(ラインペイ)でLINEモバイルを支払うメリットと申し込み、設定方法まとめ

LINEモバイルのメリットの一つである、プリペイド型のカードである、LINE P ...

続きを見る


【実機評価】LINEモバイルでiPhone8Plusを使ってみたまとめ【レビュー・評判】

先日発売されたiPhone8Plus。今回は、LINEモバイル(ラインモバイル) ...

続きを見る


mineo(マイネオ)を解約してLINEモバイルにiPhone6sでMNPした記録と注意点まとめ

先日、初めて格安SIMから格安SIMへの乗り換え(MNP)を行いました。乗換元は ...

続きを見る


【2017年11月】LINEモバイル(ラインモバイル)のキャンペーン・キャッシュバック情報まとめ

iPhone7 Plusを使ったLINEモバイルのスピードテストの記事でお伝えし ...

続きを見る


-LINEモバイル(ラインモバイル)
-,

Copyright© 格安SIMの初心者向け解説ブログ|シムディア , 2017 All Rights Reserved.