ガジェット

2016年、実際に購入して使ってみたオススメの革製品レビュー【誕生日、クリスマスプレゼントに】

更新日:

2016年は身の回りの物の買い替えが多かったように感じます。財布から始まり、メガネケース等まで、ほとんど一新しました。最近、革製品にハマっていることもあって、買い替えに乗じて、ほとんどを革製品で揃えています。

今回は、購入した革製品の中でも特に気に入っているものについて、いくつか紹介したいと思います。誕生日やクリスマスプレゼントの参考にちょっとでもなれば、嬉しいです。それでは、いってみましょう。

財布:CYPRIS

コードバン(馬のお尻の革)を使ったCYPRISの財布がこちら。カラーはネイビー。暗い所で見るとブラックに見えますが、明るい所で見ると一点ネイビーに見えるところが一番気に入っています。

鞄の中に入れて持ち歩いているのもあって、まだ全然日焼けてしておらず綺麗な状態です。表面のカードの収納は全部で8枚あります。

中央で止められておらず、端から端まで使えるポケットが全面にあります。一時的にレシートを入れる時に便利ですね。

内ポケットは小銭いれを挟んで片側2つと、もう片側に1つです。内ポケットの一つにはカードを4枚収納できるポケットが付いています。

ちょっと不満なのが小銭入れ。取り出しにくいんですよね。アコーディオンタイプ担っている方が小銭は取り出しやすいと思いますが、財布が厚くなりすぎるのであまり好きではありません。オシャレのために我慢している・・・という感じですね。

最後は文句で終わってしまいましたが、この財布の最大の魅力は、コードバンを使った外観にあります。革というと、ざらざらした質感が基本のイメージですが、ツルッとして、光沢のある外観はそれだけで惚れ込むに値するものです。

財布2:SIMPSON

2016年に購入した革製品の中で最も気に入っているのが、このSIMPSON(シンプソン)の財布(小銭いれ)。こちらはブライドルレザーを使っています。これね、本当に良いです。

メインの財布は、お金を折るのが嫌なので長財布を使っているのですが、欠点は、手ぶらで出かけれらないこと。必ず鞄が必要になります(財布を後ろのポケットに入れるるのは、形が崩れるので嫌なんですよね・・・)。

そのため、ずっと欲しかったのが「カード、お札、小銭を小さく、そして薄く収納」できる財布を探していたんです。そこで見つかったのが、このSIMPSONの財布。別レビューで書こうと思っているので、今回は簡単に紹介させてもらいますが、中を開けると、小銭入れを挟んで、2つに分けられた収納があります。

小さいながらも工夫された収納のお陰で、お札6枚、カード2枚、硬貨10枚入れてもこの薄さ。ちょっとしたお出掛けで手ぶらで出たい時の機動力を高めながら、ブライドルレザーの高級感が所有欲を満たしてくれる、小銭いれです。

眼鏡ケース:ノーブランド

パソコンで作業をすることが多いので、普段から、ブルーライトカットレンズのメガネを持ち歩いています。使う時間が長いだけに使っていると、眼精疲労は全然違いますね。

そのケースとして今年購入したのが、こちらのメガネケース。メガネケースというと、ハードなイメージが多いと思いますが、こちらはソフトケースになっています。

このケースの最も大きな特徴は、取り出し口がバネ仕掛けになっていて、端に力を加えると開くという仕組み。ちょっとフツーのメガネケースと違うところこそ、お気に入りのポイントです。

筆箱:fico(フィーコ)

シンプルな一枚の革から作られているペンケース。表面はスエード調のようになっていて、これまで紹介してきた革製品とちょっと趣向が異なるお洒落感があります。

取ってが大きくて使いやすいのも特徴。ペンケースが革製品で高級感があると、机の上に並べた時に、一段と満足感を得て仕事ができます。

スマホケース:JMEI

合皮で作られているスマートフォンのケースがこちら。決して高級な製品ではありませんが、緑の色合いと、内側に入った赤色のステッチがとても気に入っています。

僕が使っているZenfone3は、非常に良いスマートフォンなんですが、海外製のSIMフリースマートフォンという事もあって、ケースにほとんど選択肢がありません。そんな中で、お洒落なケースを提供しているJMEIは有り難い限り。

今回は購入しませんでしたが、ZANという本革モデルもあるので、劣化してきたら乗り換えたいと思っています。

時計(活量計)のバンド

fitbit altaと言う活量計のバンド。最初は付属のもともとシリコン製を使っていたのですが、取り替えようバンドがたくさん売っていることを知り、交換用バンドとして購入したのがこちら。青の色合いがとても気に入っています。

靴:スピングルムーヴ

普段履きのスニーカーで、初めて購入した革製品がこちらのスピングルムーヴ。カンガルー革を利用したこちらの靴は見た目のカッコよさもさながら、その革の滑らかさ(フィット感)から履き心地が最高に良い。まさに足の皮にくっついている 感覚。

革製品の靴なので、水に弱いこともあって、履いていこうと思う日は必ず天気予報をチェックするようになるというデメリットはありましたが(笑)、履いて外に出た時には、満足感を倍増させ、気分をアゲてくれる素晴らしい靴です。

注目している(欲しい)革製品

1.YUHAKU:ベラトゥーラ

[ユハク] YUHAKU ベラトゥーラ純札入れ YVE140 BLU (ブルー)

百貨店等で見かける度、欲しくてたまらないのがこちらのベラトゥーラの財布。この妖艶なグラデーションの輝きがたまりません。 男性だけではなく、女性にもオススメのカッコいい財布です

「YUHAKU」の公式HPを見てみる ⇒ 世界レベルを目指したレザーブランドYUHAKU

2.abrAsus(アブラサス)

薄い名刺入れ abrAsus ブラック

薄い財布の代名詞がこちらの「abrAsus(アブラサス)」、薄さがめちゃくちゃかっこ良いですよね。通常、革が重なることで厚くなってしまう財布の欠点を補うために、パズルのような内部構造にすることで、極限まで薄さを追求した財布。

本文で紹介した、SIMPSONの財布を購入するまでは、このabrAsusを買おうと思っていました。結局、SIMPSONの方に流れてしまいましたが、奥さんへのプレゼントとして購入を検討しています(妻も厚手の長財布タイプなので)。

 まとめ

2016年度購入した革財布に加えて、さらに僕が今気になっている革財布を2種類紹介させてもらいました。繰り返しになりますけど、革製品ってシンプルにカッコいい。そして、年月が経って、表情が変わってくるのを楽しめるのも、魅力の一つ。

身の回りのもので、今後買い換える予定のもの(例えば、キーケース)も多分革製品になるんじゃないかな。それくらい、ハマってます。

プレゼントで悩んでいる人、やっぱり革製品が良いですよ。男子は、ほとんどの人が喜ぶんじゃないかと勝手に思ってます。

-ガジェット

Copyright© 格安SIMの初心者向け解説ブログ|シムディア , 2017 All Rights Reserved.