LINEモバイル(ラインモバイル)

【めっちゃ簡単!】ラインモバイルでLINEの年齢確認(認証)をやってみた(設定方法有り)

更新日:

LINEモバイル(ラインモバイル)のメリットの一つが、「LINEの年齢認証ができること」。ドコモやauの場合は、簡単にできるんですが、格安SIMを使っている場合は、これが出来ないので、LINEモバイルならではの利点になります。

この記事では、LINEモバイルを使って、LINEの年齢認証を実施する方法の紹介と、年齢確認すると何ができるのかについて説明したいと思います。

 

LINEモバイルでの年齢認証のやりかた(事前準備)

まず、スマートフォンの設定をする前にLINEモバイルの公式HPから名ページにログインして、「利用コード」と呼ばれる、コードを準備しておく必要があります。

LINEモバイルの公式HPを見てみる ⇒ LINEモバイル

 

利用コードはマイページにログインをすると、下記のようなポップアップが出てきます。ここで出てきた「16ケタの利用コード」が後ほど必要になります。

 

利用コードをポップアップで見れなかったとしても、LINEモバイルのマイページで利用コードを確認する事ができますので、安心してください。

 

LINEモバイルの年齢認証(スマホのアプリ設定)

ここから、スマホの設定に移っていきます。まずは、iPhoneの場合、App store、もしくはAndroidの場合はGoogle Playから「LINE」のダウンロードを行います。

LINE(ライン) - 無料通話・メールアプリ

LINE(ライン) - 無料通話・メールアプリ
無料
posted with アプリーチ

 

今回は、iPhoneでの設定方法で紹介させてもらいます。APPストアのLINEにアクセスすると、写真真ん中付近の矢印が付いた雲のようなマークのところをタップして、本体にダウンロードとインストールを行います。

 

インストールして立ち上げると、下記のような画像が出てきます。今回は、新規登録で設定していきますので「新規登録をタップ」します。

 

次に、電話番号を入力します。電話番号を入力することでSMS(ショートメッセージサービス)を飛ばして、番号認証用のメールが届きます。

 

SMSで認証番号を送るかどうか、再度確認されるので、「OK」を選択します。

 

次に利用登録用の番号の入力になりますが、一旦ここで、LINEからSMSが来ているはずなので、こちらを開きます。すると4ケタの認証番号が送られてきているはずなので、この番号を利用登録のところで入力します。

 

SMSでは下記の様に4ケタの番号が送られてきます。

 

次に利用登録として、あなたのニックネームを入力します。この際、電話帳に入っている友達を勝手に登録されたくない人は「友達の自動追加」と「友達への追加を許可」の二つのチェックは外してください。

 

次に、本題の年齢確認に移ります。画面上でNTT docomoを使っているか、LINEモバイルを使っているかを聞かれますので、「LINEモバイルをご契約の方をタップします」。

 

ここで年齢確認(認証)を行うところで、最初に書いた、LINEモバイルのマイページでログインすると一番最初に出てくる、16ケタの「利用コード」を入力して、次へ進むをタップします。

 

さらに、LINEに問い合わせを行うために「通知を許可する」とタップすると、「最後に処理が完了しました」となり、年齢確認が完了します。

 

最後にこの画面が出れば、終了です。

 

年齢確認をやってみた感想

今回、LINEもばいるでの年齢認証をやってみて感じた事は、「docomoやauのキャリアでやるよりも年齢認証が簡単」ということ。利用コードを入力するだけで良いので、非常にシンプルです。

キャリアでの設定も、これくらい簡単にできれば良いのに・・・と思いますよね。

年齢認証可能なLINEモバイルの公式HPを見てみる ⇒ LINEモバイル

 

LINEの年齢認証すると出来ること

年齢認証を済ませるとできることは大きく分けて次の2つです。

  • LINEのID検索ができる(18歳以上のみ)
  • LINE@が使えるようになる

 

まず一つ目のメリットが、LINEのID検索ができるようになります。例えば、遠くに離れた友達から、IDを教えてもらい、それを検索する事でLINEの友達登録が可能になります。

この機能は、18歳以上でしか使えないようになっているため、年齢確認(認証)が終われば、機能が解放されることになります。

もう一つの「LINE@」は、個人ではあまり使う事はないかもしれません。お店をやっていたり、サイトやブログの宣伝ツールとして使われているのをよく見かけます。

このLINE@を使う場合も年齢認証を済ませる事で使えるようになります。

 

LINEモバイルの年齢確認まとめ

感想の項目でも書きましたが、年齢確認(認証)をとても簡単に行う事ができました。本当にラクチンでしたね。

ID検索したり、LINE@を使いたい+通信費を安くしたい!!という人は、年齢確認のできる格安SIMのLINEモバイルしかないので、ぜひ検討してみて下さい。

LINEモバイルの公式HPを見てみる ⇒ LINEモバイル

 

 

LINEモバイルに興味ある人が見た記事


LINE PAY(ラインペイ)でLINEモバイルを支払うメリットと申し込み、設定方法まとめ

LINEモバイルのメリットの一つである、プリペイド型のカードである、LINE P ...

続きを見る


【実機評価】LINEモバイルでiPhone8Plusを使ってみたまとめ【レビュー・評判】

先日発売されたiPhone8Plus。今回は、LINEモバイル(ラインモバイル) ...

続きを見る


mineo(マイネオ)を解約してLINEモバイルにiPhone6sでMNPした記録と注意点まとめ

先日、初めて格安SIMから格安SIMへの乗り換え(MNP)を行いました。乗換元は ...

続きを見る


【2017年11月】LINEモバイル(ラインモバイル)のキャンペーン・キャッシュバック情報まとめ

iPhone7 Plusを使ったLINEモバイルのスピードテストの記事でお伝えし ...

続きを見る


-LINEモバイル(ラインモバイル)
-

Copyright© 格安SIMの初心者向け解説ブログ|シムディア , 2017 All Rights Reserved.