格安SIM(MVNO)

ゲームカウントフリーの格安SIM「リンクスメイト」のメリット・デメリットを解説します

更新日:

格安SIMは、一般的なキャリアと異なり、SNSカウントフリーなどの特徴を持つ物があります。中でも、このLinksMate(リンクスメイト)は、ゲームの通信量が無料になる尖った特徴を持つ格安SIM

今回は、このリンクスメイトを紹介していきたいと思います。

LINKSMATEならではの特徴はゲーム特化がメリット

カウントフリーで、ゲームのプレイデータ量が減らない

スマートフォンでゲームをしている人って、多いと思います。電車の中、イオンなどの商業ビルのベンチなど、たくさん見かけます。もちろん家でプレイしている人も多いはず。

リンクスメイトは、そういった「スマホのゲームで使うデータをカウントしない(データ量が無料で使える)」 格安SIMなんです。

もちろん、何でもかんでもデータを無料で使える訳ではありません。対象となるゲームは決まっています。しかし、パッと見ただけでも、有名作品が多いことが分かって頂けるのではないでしょうか?

 

リンクスメイトの公式ホームページでも、通信量は90%減らせる、ということでゲーマーには朗報です。まずは、対象タイトルを確認してみて下さい。

公式ページで対象タイトルを確認する⇒LinksMate

 

リンクスメイトならではのゲーム内特典がある

他の格安SIMにはない特徴が、「連携したゲームで特典が貰えること」。特典の内容は随時変わるようですが、この記事の公開時で、下記の特典がもらえます。

リンクスメイトのSIMにしているだけで、この特典があるのは大きいですね。とても大きなメリットだと思います。

ただし、全タイトルもらえるわけではありません。月額データ容量によって、特典をもらえるゲームの連携数が違うので注意してください。

  • 1~5GB:連携数1タイトル
  • 10BG以上:連携数3タイトル

 

毎月もらえるゲームの特典

先ほどのゲーム特典は、1回限りですが、連携特典と別に毎月もらえるゲーム特典もあります。

課金勢も、そうでない人もアイテムがあるに越したことはないですよね。特別なオプション料なしで特典が貰えるのは大きなメリットです。

 

さらに10GB以上プランにはスターも

10GBプラン以上を契約する場合には、スタープレゼントといって、さらにリンクスメイトからのプレゼントを受け取ることができます。連携しているゲームのみになりますが、タダでアイテムをくれるなら嬉しいですね。

もしかしたら、「10GBも契約しないけどなぁ・・・」と思われる人がいるかもしれませんが、リンクスメイトはデータシェアができる格安SIMです。そのため、10GB以上でも、家族(複数人)で割れば、実用的な月額データ量になりますよ。

※データシェアについては詳しく後ほど書きます。

 

カウントフリーは「1グループ」で500円

特典にもビックリしましたが、もっとビックリしたのが、リンクスメイトのカウントフリーについて。なんと、個別ではなく1グループで500円/月なんです。

つまり、発行するSIMのカードが多いほど1台あたりの単価が低くなり、とてもお得

カウントフリーといえば、「LINEモバイル」と「DMMモバイル」がありますが、どちらも1SIMあたりにカウントフリーがかかってくる違いがあります。

※1:リンクスメイトのカウントフリーは、LINEモバイルやDMMモバイルと違い、SNSだけでなくゲームもカウントフリーです。
※2:リンクスメイトのカウントフリーオプションは、2017年12月31日まで無料となっています。

 

データ容量(ギガ)繰り越しOK

余った通信容量は次月に繰り越す事ができます。カウントフリーを使っていると余りそうですね。

 

フィルタリングアプリ「i-Filter」が無料

月額のデータ量をカウントしない仕組みが使えるからこそ、ちゃんと設定してあげたい子供のスマートフォン。

「i-filter」というソフトウェアを使って、アプリやネットサーフィンを制限できるので、ぜひ活用してみて下さい。

 

低速になってもゲームは高速

カウントフリーオプションを申し込んでいる場合、月額データを使い切ったとしてもカウントフリーオプション対象のアプリは高速で使えます。

高速通信でゲームをするためにデータ容量を月末まで残しておく必要がないことは、大きなメリットですね。

 

リンクスメイトのデメリット

決済はクレジットカードのみ

リンクスメイトだけのデメリットではありませんが、他の格安SIM同様にクレジットカード決済が基本です。

もし、口座振替を使いたい場合は、楽天モバイルUQモバイルがおすすめです。もし、プリペイドカードで支払うなら、「LINE PAYカード」でLINEモバイルの支払いが可能です。

3GB/月プランがない

意外なデメリットとして、リンクスメイトには3GBプランがないことが挙げられます

ほとんどの人がSIMを一本だけ契約する場合に、3GBを契約する人が多いと思いますが、リンクスメイトには3GBプランがないため、契約ができません。

5GBにするか、もしくはカウントフリーを使いこなして1GBにするか、の選択肢しかありません。

 

電話のかけ放題プランがない

リンクスメイトのオプションプランには、電話のかけ放題サービスがありません。電話をする場合は、工夫が必要です。

 

工夫1:身内が多ければLINE電話

電話をする場合に、家族、友人が多ければLINE電話を優先的に使うことで、通話料を無料に出来ます。

 

工夫2:080,090番号を使うけど、そんなに多くない場合は楽天でんわ

電話は使うけど頻度が低い人は、「楽天でんわ」というアプリを使うことをおすすめします。アプリを通して電話することで、通話料を半額にしてくれるサービスです。

楽天でんわ -番号そのままで通話料がお得-

楽天でんわ -番号そのままで通話料がお得-
無料
posted with アプリーチ

 

安くなる理由は、キャリアではなく、楽天の電話網を利用するから。リンクスメイトを使うかどうかにかかわらず、かけ放題を申し込まないのであれば、押さえておきたいアプリです。

 

工夫3:どうしても使いたければOCNのかけ放題サービス

リンクスメイトのSIMでかけ放題を使いたい場合は、OCNでんわキャリアフリーがおすすめです。一般的なかけ放題に比べ、少し高いですが、キャリアを問わずに電話かけ放題が使えるメリットがあります。

 

ゲーマーならおすすめの端末は?

超ハイペック端末:ZenFoneAR/ASUS

私もandroidのメイン機として使っている、ZenFoneAR。画面サイズが5.7インチで、液晶の解像度が一般的なスマホより高いので、ゲームが楽しめます。

ゲームカウントフリーの対象ではありませんが、ARにも対応している3眼カメラを搭載しているので、今後新しいゲームが出てきても対応できるモデルです。

スペックはSnapdragon800番台で、メモリは8GB(下位モデルは6GB)。文句なしのスペックです。

 

ハイスペック+優秀なカメラ:P10Plus/Huawei

ZenFoneARほどではありませんが、SIMフリーの中ではハイスペックに位置するモデルがこちらのP10Plus。画面のサイズは5.5インチでゲームがしやすいことが特徴。

Huaweiはカメラに注力しているメーカーで、このP10Plusもデュアルカメラを搭載したカメラ強化モデルです。

 

コストパフォーマンス良し:nova/Huawei

「ゲームはするけど、そんなにハイスペックなタイトルはしない」という人には、ファーウェイのnovaがおすすめです。

5インチサイズで手のひらに収まるサイズながら、ミッドレンジのスペックでメール、LINE、軽いゲームならサクサク使えます。

背面の指紋認証速度が速く、サッと使えるのもnovaの特徴です。

 

iPhoneもOKだが、docomoとそれ以外て手続きが違うので注意

もちろん、iPhoneも使うことができます。docomoのiPhoneであれば、特別な手続きをすることなく、そのままの端末でリンクスメイトを使うことができます。

au、Softbankをお使いの場合は、MNPでの乗り換え前に各ショップにて、「SIMロック解除手続き」が必要なので、かならず実施するようにしてください。

※SIMロック解除というと、難しそうですが、ショップで3000円払って手続きしてもらうだけです。手続きは10分程度で終わります。

 

Linksmateがオススメな人

対象タイトルのゲームを沢山プレイする人

まずは、間違いなくこのパターンですね。ゲームのせいで容量がなくなって、低速になっている人はよく耳にしますから、データカウントフリーで助かる人は多そうです。

 

タブレットでゲームしている人

個人的に、一番オススメがこのタイプです。タブレットの場合、データSIMを契約していると思います。

データSIMであれば、リンクスメイトの弱点である電話サービスを考える必要なく、データカウントフリーを使えるメリットだけを存分に使うことができます。

 

リンクスメイトのメリット・デメリットまとめ

今回は、リンクスメイトのメリット・デメリットについて詳しくまとめました。

ゲームのカウントフリーの印象が強いリンクスメイトですが、カウントフリーだけでなく、特典がたくさんついてくるため、無課金プレイヤーには嬉しい設定のSIMだと思います。

ゲーマーでデータが足りなくて困っている! という人にこそ、リンクスメイトは使ってほしい格安SIMサービスです。

公式ページを見てみる⇒LinksMate

 

 

スポンサーリンク

 

スマホに興味ある人が見た他の記事

【高級路線】格安をウリにしないSIMフリースマホが魅力的!?オススメ5選

最近、流行りの格安SIM。一緒に格安スマホ(正確には、格安SIMフリースマホ)と ...

続きを見る

【2017年11月】これがオススメ!3万円以下で買える格安スマホランキング【iPhone,android】

最近は電車の中でも、どんどん格安スマホを使っている人を見かけるようになってきまし ...

続きを見る

【2017年10月】5万円以下で買えるおすすめSIMフリー格安スマホランキング【iPhone,android】

この記事は、格安SIMに乗り換えるときにスマートフォンに5万円くらいまでならかけ ...

続きを見る

【徹底レビュー】ASUSのZenfone3を使ってみた感想(良い点、悪い点まとめ)

2016年の冬にASUS(エイスース)から販売されたZenfone3(ゼンフォン ...

続きを見る

 

 

スポンサーリンク

-格安SIM(MVNO)
-,

Copyright© SIMDIA|シムディア , 2017 All Rights Reserved.