楽天モバイル

楽天モバイルでアイフォンを使ってみて感じた良い点、悪い点

更新日:

先日から、iPhone(アイフォン)に楽天モバイルを入れて使っています。実際に楽天モバイルをアイフォンで使ってみてどうなのか?

使ってみた上で、どこが良く、どこが悪いのか?を徹底的に詳しくまとめてみました。それでは、いってみましょう。

iPhoneで楽天モバイルを使った良い点(メリット)

月額の通信量は格段に安くなる

楽天モバイルは格安SIMなので、当然安くなります。月額料金は、下記のような形です。特に一番多いと思われる3.1GBプランだと1,600円で運用できちゃいます。

月額データ量 基本料金
3.1GB 1,600円
5GB 2,150円
10GB 2,960円
20GB 4,750円
30GB 6,150円

もし仮に大容量プランは必要な人(例えば仕事でスマホを繋いで利用する人)向けにも、20GBや30GBのプランがあるので、ハードな利用にも耐えることができます。

他にもオプションについては公式ページを一度ご覧になってください。

プランについて詳しく見てみる⇒料金ページ

キャリアと比べるとどれくらい安いのか

キャリア(docomoやau)と比べるとどれくらい安いかは、楽天モバイルの公式ページで試算されていて、おおよそ、47,800円安くなると言われています。

この数字、嘘ではありませんが、人によっては実はもっと安くすることができます

画像を見ていただくと、オプション料金として5分かけ放題と、5GBプランの利用を前提としていることがわかります。

これを、5分かけ放題なしで、3.1GBにすると月額で次のように節約することが可能になります。

5GB かけ放題オプション 合計
2150円 850円 3000円
3.1GB かけ放題なし 合計
1600円 0円 1600円
(Δ1400円)

これを考慮すると、月額で1400円もさらに安くすることができます(年間16,800円)。ここまで見てもらうと、いかにキャリアよりも安いかがわかっていただけるかと思います。

キャリアからそのまま持ってくることが可能

楽天モバイルでiPhoneを使うにあたって、今使っている端末をそのまま楽天モバイルで使いたい人はたくさんいると思います。高いお金を出したんだから当然ですよね。

楽天モバイルの場合、docomoであれば使っている端末をそのまま持ってくることが可能です。

iPhone6s、SE、7シリーズを使っている人なら、au、SoftbankでSIMロック解除が必要になりますが、MNPでそのまま使うことができます。

表にまとめると以下のようになります。

docomo au softbank
iPhone5 × ×
iPhone5s × ×
iPhone6 × ×
iPhone6s(Plus)
iPhone7(Plus)
iPhoneSE

×は利用不可、△はSIMロック解除必要

端末を改めて購入する必要がないのは大きなメリットですね。iPhoneで楽天モバイルを使うのであれば、きちんと押さえておきたいポイントです。

Apple IDはそのままで使える

iCloud(アイクラウド)やApple IDの変更もなくそのまま使う事ができます。

Apple Music、音楽アプリもそのままで問題ありません。

楽天カードとの併用で割引率拡大

iPhoneだから、という訳ではないのですが、楽天モバイルを使うのであれば押さえておきたいのが、楽天カードの存在。

楽天カードを持っていれば、貯めたポイントをそのまま、楽天モバイルの月額利用料金と割引できることが可能になります。例えば、次のようになります。

  • クレジットカード支払い:5万円
  • 楽天スーパーポイント:500ポイント(1%還元)
  • 楽天モバイル:3.1GBプラン1600円-500円=1,100円で運用

おそらくですが、食費(外食)、被服費、美容代、を全てカードで支払うようにすれば、5万円を超えることになると予想されます。

人によっては、ポイントを使う事でもっと大きな金額の割引が可能になる人も多くいるのではないでしょうか。

iPhone7(Plus)なら楽天カードでApple PayもOK

iPhone7の目玉機能である、おサイフケータイ機能「Apple Pay(アップルペイ)」。

財布を出すことなく決済可能なので、非常に便利な支払い方法で、コンビニでの支払いは全てこれで済ましています。

楽天モバイルでも、ちゃんとApple Payは使えますし、楽天カードも対応しています。

先ほどの楽天スーパーポイントを利用する方法と合わせれば、利便性と節約を組み合わせて使うことが可能です。

通信容量(ギガ)を確認するアプリが便利

通信を多く使う人は、通信容量を確認するクセがついていると思いますが、その確認用のアプリが楽天モバイルの場合使いやすいこともポイントの一つです。

楽天モバイル SIMアプリ

楽天モバイル SIMアプリ
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted with アプリーチ

楽天モバイルのアプリでは、通信容量の確認だけでなく、あえて低速モードを利用することで通信容量を節約する低速モードがあります。

Spotify、AWA、Twitterなどを利用するときは、低速モードでも十分使えるので、うまく併用することで通信容量の削減が可能です。

こちらのアプリについては、使用感を別途記事としてまとめています。

【関連記事】楽天モバイルSIMアプリの設定とそのメリットについて

楽天モバイルの悪い点(デメリット)

12時台の通信速度が遅い

楽天モバイルのデメリットは12時台の通信速度が遅いことです。下のグラフは実際に測定を行なったデータですが、明らかに平日の12時台の通信速度が落ちています。

ただし、これは他の格安SIMでもほぼ全て同じです。平日の12時台にインターネットに繋げないと困る!!という人は、楽天モバイルをやめておく方がいいでしょう。

Wi-FI環境下では速度はWi-Fi優先

スマートフォンや電子機器が苦手な人は勘違いしがちなんですが、楽天モバイルに変更したからといって、家でWi-Fiの速度が遅くなることは絶対にありません

12時台にWi-Fiに繋ぐことのできる環境にいる人(専業主婦や自営業の人)は昼のインターネットの速度低下の影響を受けないので、このデメリットはなくなります。

普通の電話アプリからかけ放題はできない

楽天モバイルには、5分かけ放題、もしくは、無制限かけ放題、という電話オプションを使うことが可能です。

しかし、これらのサービスは申し込んだだけでは適用されず、特定のアプリ「楽天でんわ」を使う必要があります。

楽天でんわ -番号そのままで通話料がお得-

楽天でんわ -番号そのままで通話料がお得-
無料
posted with アプリーチ

間違いそうな人は、iPhoneのアイコンを長押しすれば、アイコンの位置を移動できるので、下の4つの欄のところに楽天でんわを設置しておくようにしましょう。

MMSが使えない

楽天モバイルでもメールアドレスがもらえるのですが、MMSに対応していません。

チャット形式のアプリで使いたい場合は、「Swingmail」を使って楽天モバイルのメールアドレスを登録しておくことによって、MMSを使うことができますよ。

楽天モバイルでiPhone(アイフォン)を使うには

docomo(ドコモ)の場合

docomoの場合は、手続きなく楽天モバイルでそのまま使用可能です。基本的に全ての機能が使えるのでとても便利です。

au、Softbankの場合

iPhone6s以降の機種

これらの機種については、キャリアの公式ショップにて「SIMロック解除」を行うことによって、楽天モバイルでiPhoneを使えるようになります。

このSIMロック解除には3000円かかること、iPhoneを契約してから6ヶ月が経過していることが条件になります。

auの端末の場合は、SIMロック解除できるかどうかを、公式サイトで確認できるようになっています。

【外部リンク】SIMロック解除の可否判定 | My au

ここでiPhoneのIMEI(シリアルナンバーみたいなもの)が必要になりますが、下記の手順で確認可能です。

「設定⇒一般⇒情報」でIMEI番号を確認。

スマホに詳しい人なら、ショップではなくポータルサイトからのSIMロック解除をオススメします。こちらなら、SIMロックの解除手数料無料で対応可能です。

新しくiPhoneを買う場合

楽天モバイルに変更すると同時に新しいiPhoneを購入予定の人は、公式のApple Storeから購入するようにしましょう

公式のApple Storeから購入することで、SIMフリー(SIMロックされていない)の端末を購入することができます。

余談ですが、実はキャリアで買うより、本体の価格としては、公式ショップの方が安いことが多いですよ。

実際に楽天モバイルをiPhoneを使って

ここまで述べたように楽天モバイルをiPhoneで使っていると、当然良い点も悪い点も出てきます。最大のメリットは値段、デメリットは通信速度でしょうか。

確かに通信速度は落ちますが、かといって機能を制限されている訳ではありません。途中でも書いた通り、Apple PayもApple Watchも含めて全機能を使うことができます

通信速度も、使えないほど落ちる訳ではないですからね。値段と、性能のバランスを考えたとき、これくらいで十分だと思うと同時に、楽天モバイルはメインで使う格安SIMとしてシェアが1位(MMD研究所調べ)であることもうなづけます。

楽天モバイルをアイフォンで使うまとめ

今回は、楽天モバイルをiPhoneで使ってみたまとめを書いてみました。意外と楽天モバイルでアイフォンが使えないと思っている人多いですが、逆で、ほぼ全ての機能がちゃんと使えます

特に、ほとんどWi-Fiの環境下で使っている人(家にいることが多い人や事務所のLANに繋いでいる人)は、乗り換えた方がお得です。

実際に、年々格安SIMのシェアが大きくなってきており、新規契約の半分以上はすでに格安SIMになっています。

もしかしたら、あなたの隣の人も同じiPhone使ってても、中身は楽天モバイルで節約してるかもしれませんよ。

楽天モバイルの公式ページを見てみる→楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

-楽天モバイル
-, , ,

Copyright© SIMDIA|シムディア , 2017 All Rights Reserved.