UQmobile(UQモバイル)

UQモバイルの高速データプランとおしゃべりプラン(かけ放題)の違い

更新日:

UQモバイルには、大体的にホームページでPRしている「おしゃべりプラン」、「ぴったりプラン」の他に、「高速データ通信プラン」が存在します。

今回は、その「高速データ通信プラン」と「おしゃべりプラン」の違いについてまとめてみました。それでは、見ていきましょう。

 

高速データ通信プランは前会社の名残

そもそもですが、高速データ通信プランとは何か? このプランは、現在、UQモバイルを運営しているUQコミュニケーションズの前の会社「KDDIイネイブラー」が始めていたプランです。現在もその名残が残っているんですね。

基本的には、電話のサービスが充実した「ぴったりプラン」、「おしゃべりプラン」をプッシュしているのですが、一応高速データ通信プランも残っている状況になります。

 

高速データ通信プランと、かけ放題プランの違い

かけ放題プランと異なる、高速データ通信プランの特徴は以下の通りです。

  1. 月額データ使用プランは3GBのみ
  2. かけ放題がない
  3. データ通信専用のSIMがある

 

データ使用量の選択肢が少ない

高速データ通信の月額のデータ量は3GBプランのみとなっています。一方、かけ放題プランの方は、データ容量を2,6,14GBの三種類から選べるため、高速データ通信プランの方が選択肢が少なくなっています

ただ、日本人のほとんどの人が、月額のデータ量は3GBも使っていないと言われていますから、高速データ通信プランでも、問題のない人は多いと思います。

 

かけ放題がない

高速データ通信プランには、音声通話が付いたタイプとデータ専用の2種類ありますが、音声通話にかけ放題を後からオプションで付ける事はできません

かけ放題プランがあるので、当然と言えば当然ですよね。

 

データ専用のSIMがある

現在、au(KDDI)のタブレットを使っている場合、音声通話と同じようにUQモバイルに移動するためにデータ専用SIMを申し込む人もいるでしょう。そんな人のために、高速データ通信プランなら、データ専用SIMの取り扱いがあります。

※注意:UQモバイルにはデータ専用SIMがありますが、iPadは対応していないものがほとんどです。そのため、必ず事前にUQ mobileで、自分の端末が対応しているかどうかを確認することをおすすめします。

スクロールして、下記の画像のところから確認できます。

公式ページで見てみる⇒UQ mobile

 

以外にも2つのプランで変わらない事

どちらもキャリアメール「@uqmobile」が使える

@uqmobileのメールアドレスはとても優秀なメールアドレスで、セキュリティレベルが、一般的なキャリアと同じになっています(迷惑メールとしてはじかれにくい)。

銀行をはじめ、キャリアメール扱いでないと、メール通知に使えないところがあるので、UQモバイルのメールは大きなメリットがあります。

 

高速データ通信プランの速度について

UQモバイルが、おしていないからという理由で、なんとなく高速データ通信プランの速度が遅そうなイメージですが、実際のところはそんなことはありません。むしろ、UQモバイルらしく、とてもスピーディです。

下記は、実際にiPhone8Plusを利用して、高速データ通信プランを用いて測定した結果ですが、かなり速度が速いことがわかります。

特にPing値(ネットの反応速度)が良いですね。これだけあれば、リアルタイムゲームでも外で十分楽しめるでしょう。

 

高速データ通信の場合でも低速モードは使える

個人的に、高速データ通信モードの一番の欠点だと思うことが、こちらの低速モードについて。

 

UQモバイルの場合、専用のアプリを使うことでワンタッチで、スマホ上から、高速、低速モードの切り替えが可能です。

UQ mobile ポータルアプリ

UQ mobile ポータルアプリ
無料
posted with アプリーチ

 

UQモバイルの低速モードはかなり優秀で、他と異なり少し高く300kbpsとなっています。他の格安SIMも契約しているのでよくわかるのですが、低速モードでも割と使うことができます(他の格安SIMの場合、ほとんどが200kbps)。

 

UQモバイルの場合、低速モードにすることによって、データがカウントされなくなるため、例えばTwitterや、軽いゲームをする場合は、低速モードにして使うことで節約することが可能です。

 

低速モードにおけるバーストモードについて

低速モードは、DMMモバイルやmineoなども用意していますが、どのキャリアもバーストモードを搭載しています。

バーストモードとは、「低速モードであっても、最初の一瞬は高速で通信するモード」のことです。UQモバイルはバーストモードを公表している訳ではないのですが、速度測定結果を見てみると、最初、数Mbps出てから、低速になっていることがわかります(下記画像参照)。

 

おそらくバーストモードとしての役割を果たしていると思いますし、Twitterなどを使っている程度では、困ることもありません。

データをSNSで消費したくない人は都度、低速モードに切り替える方が得策でしょう。

 

高速データプランの「データ専用」は解約金ゼロ

高速データプランの中でも、データ専用SIMだけはいつ解約しても、解約金(解除料金)が0円になっています。

タブレットを使う人だけでなく、とりあえずエリアや速度を試してみたい、という人にも良いでしょう。

 

高速データプランがおすすめな人は、通常電話を使わない人

UQモバイルの高速データプランは、あまり推されていないせいで、目立ちませんが、実は速度も速く、ほとんどの人が使う3GBで、しかも値段が手頃(2年目以降も値段が上がらない)ので、とても優秀。

ただし、かけ放題が選択できないため、あくまでもおすすめは「電話を使わない人」になります。

電話を使わない人、というのは、080,090発信の通常電話だけで、LINEの無料電話しか使わない人は高速データ通信プランでも全く問題ありません。

 

ぴったりプラン、高速データプランの違いまとめ

今回は、UQ mobileの高速データと、おしゃべりプラン(ぴったりプラン)について、その違いをまとめました。

電話を使う→おしゃべりプラン、080,090電話を使わない→高速データ通信プランという認識で申し込めばよいでしょう。

 

サイト限定のキャッシュバックについて

当サイトからの申し込みで、UQモバイル公式からキャッシュバックキャンペーン(最大13,000円分)を実施しています。もちろん、公式端末のiPhoneSE、iPhone6sも対象です。

申し込みを検討している人は、下記のリンクが専用の入り口なので、ぜひ一度ご覧ください(検索では出てこないページです)。

専用の公式ページを見てみる⇒UQmobile(CB専用)

 

 

UQモバイルに興味がある人が読んだ記事

【ちゃんと押さえよう】UQモバイルのデメリットと、意外と欠点ではないこと

docomo系の回線が使われることの多い格安SIMの中では、珍しくau回線を使っ ...

続きを見る

サイト限定
【キャッシュバック有】UQmobile(ユーキューモバイル)キャンペーンお得情報まとめ|2017年10月版

格安SIMはどこもキャンペーンを数多く実施しており、UQモバイルももちろん実施し ...

続きを見る

UQモバイル(ユーキューモバイル)でiPhone8を使うまでの設定方法と口コミ・評判

iPhone8が発売され、使ってみて感じたのですが、かなり良い機種ですね。とにか ...

続きを見る

徹底比較!au系格安SIMのmineo(マイネオ)とUQmobile(ユーキューモバイル)の違いを解説

au系の格安SIMであるmineoとUQ mobile。同じ通信サービスをやって ...

続きを見る

【初心者向け】UQ mobile(ユーキューモバイル)の評判、メリット、デメリットまとめ

シムディアを訪れていただきありがとうございます。今回は格安SIMマニアな僕がUQ ...

続きを見る

 

-UQmobile(UQモバイル)

Copyright© 格安SIMの初心者向け解説ブログ|シムディア , 2018 All Rights Reserved.