パソコン、タブレット周辺機器

二つのパソコンをマルチディスプレイ化できる「wormhole switch」がスゴイ!

更新日:

f:id:tonashiba:20160620003829j:plain

コレコレ、僕が探していたものは。どうも、こんにちはタカサキセーゴです。

先日新しいデジタルデバイスを購入しました。それがこのJ5の「wormhole switch(ワームホールスイッチ)」。コレ、僕が使っているPC環境だとくっそ便利なんですよ。今回はこのワームホールスイッチの凄さをご紹介。

どんなデバイス?

これは簡単に言うと、「二つのパソコンをマルチディスプレイ化できる」機器なんですよ。以前の記事で紹介させてもらいましたが、ブログを書くために、僕は二つPCを並べるようにして作業を行っています。

f:id:tonashiba:20160117212936j:plain

もちろん一つのパソコンだけにしてマルチディスプレイ化しても良かったんですが、PCの廃棄も面倒だし、ディスプレイを新しく買うのももったいなかったんで、そのまま使ってたんですよ。

でもやっぱりマルチディスプレイとちょっと違うのは、マウスとキーボードを一台にできなくて、二台置いておかなくてはいけない事と、それぞれのPCでの保存データのやりとりが必要なんで、面倒だったんです。

そんな時に出会ったのが、この「wormhole switch」。なんと、二つのPCのUSBを繋ぐだけで、マルチディスプレイ化して、データのやり取りもできるという優れモノだったんです。

感動しすぎて、気付いたamazonで速攻ポチってましたね。だって安いし。

f:id:tonashiba:20160620003759j:plain

両端USBのシンプルなデバイス

機会はめっちゃ単純で、ただ単純に両端にUSBが付いているだけ。いろんな機器が入っているのか、USBメモリなどよりも少し大きめです。

これをPCに差し込むだけで使えるんです。ソフトウェアのインストールも要らないんですよね。ホント素晴らしい。

f:id:tonashiba:20160620003829j:plain

僕はwindows10同士で使っていますが、macや、windowsタブレット、windowsのバージョン違いでも使えるみたいですね。この辺りの詳細情報はメーカーのHPを参照してみて下さい。

使い始めて世界が変わった

大げさじゃなくて、ほんとに使い勝手が一気に向上しましたね。メリットを簡単に纏めると下記のとおり。

  1. 2台のPCをつないでいるがマウスとキーボードは一台でOK
  2. マルチディスプレイが便利すぎ
  3. クリップボードの共有機能が神がかっている
  4. モバイルHDDでの中継移動が無くなったのが嬉しい

1,2は購入したキッカケのところで述べた通りですね。別々のパソコンだったものが一台のキーボードとマウスで運用できるのは快適そのものです。

さらに3が便利。本来USBで繋いでいるだけなので、二つは別のパソコン。でもクリップボードでコピーした内容はそれぞれのパソコン間で共有できるんですよね。

そして3からさらに便利なのが4。要するに、2つのパソコン間でファイルの受け渡しが簡単にできるんですよ。

僕みたいに二つのパソコンをマルチディスプレイで使う他に、パソコンを買い替える時にデータを移したい時なんかはめっちゃ重宝しますよね。今までなら、クラウド経由か、モバイルHDD経由の二択で、間接的にしかできませんでしたが、直接やり取りできるのは時間短縮という点でもありがたいですね。

まとめ

今となっては欠かせなくなってしまったwormhole switch。使う人は限定的だと思うんですけど、一部の人には凄くウケの良いデバイスだと思います。例えば、外ではノートPCで、家ではデスクトップで作業しているような人は便利なんじゃないでしょうか。

-パソコン、タブレット周辺機器

Copyright© 格安SIMの初心者向け解説ブログ|シムディア , 2017 All Rights Reserved.