Y!mobile(ワイモバイル)

【使って解説】ワイモバイルの設定方法を総まとめ (iPhone,Androidの初期設定、メール、LINE)

投稿日:

この記事ではY!mobile(ワイモバイル)の使い方・設定方法・Yahooプレミアムの連携などについて実機を使いながら解説しています。

iPhone、androidの初期設定はもちろんのこと、家族割の方法、LINEの年齢認証、純正メールアプリ、社外メールアプリの設定などワイモバイルを便利に使いこなすための方法を詳しくまとめているので、設定で迷った人の助けになれば嬉しいです。

自分の必要なところへ目次からジャンプしてくださいね。それでは、いってみましょう。

 

 

Ymobile(ワイモバイル)の初期設定方法

iPhoneでの設定方法(公式端末購入の場合)

ワイモバイルから、iPhoneSE、iPhone6sが公式端末として発売されています。店頭での申し込みでも可能ですし、ネットでの購入することも可能です。

公式端末の場合は、それぞれの端末に対して、SIMカードをセットするだけで設定が完了します(本体に設定が済んでいます)

 

iPhoneの持ち込む場合

ワイモバイルでは、SIMフリー端末のiPhoneの利用も可能です(ドコモ、au、ソフトバンクでSIMフリー化の手続きをした端末も使えます)。

持ち込みのSIMフリーiPhone端末の場合は、別途、自分でのセッティングが必要になります。詳しくは、下記のiPhoneXでのプロファイルの設定方法をご参考ください。iPhoneシリーズはどの端末でもセッティングの方法は同じです。

【購入して評価】Y!mobile(ワイモバイル)でiPhoneXを使ってみた口コミ・レビュー

2017年11月3日に発売されたiPhoneX(テン)、SIMフリーバージョンを ...

続きを見る

 

androido(アンドロイド)の場合(公式端末)

アンドロイド端末で、公式(ネットのオンラインストア含む)で購入した場合は、iPhone同様にSIMカードをセッティングするだけで設定が完了します。ネット経由で購入した場合でも安心ですね。

 

android(SIMフリー端末の場合)

昨今、たくさんのSIMフリー端末が発売されていますが、もちろんこれらの端末もワイモバイルで使うことができます。

 

アンドロイド機の場合は、端末によって設定方法が変わります。過去、本サイトでも検証した「P9lite」については、SIMカードを差し込むだけで認証が完了しました。

【めっちゃ簡単】ワイモバイルでP9liteを使ったら、あっさり設定できて驚きました

今まで設定した中で、間違いなく一番簡単でした、P9liteの設定。。。 最近よく ...

続きを見る

 

しかし、全ての端末でこのように上手くいくわけではありません。android端末のSIMフリー機を購入する場合は、ほとんどの場合で、「APN設定」が必要なことを覚えておかなくてはなりません。

APN設定とは、プロファイル(ワイモバイルとのネットワークを繋ぐパスワードみたいなもの)でこれを入力する必要があります。

APN設定の方法については、ワイモバイルとXperiaZ5で設定した記事がありますので、こちらを参考ください。

【レビュー】SIMフリー化したXperiaZ5でY!mobileは使えるか検証してみた

今回は少し珍しい事をやってみました。SIMフリー化したXperiaZ5で、Y!m ...

続きを見る

 

店頭での契約体験とこれから申し込む場合の注意点

ちょっと余談です。私は店頭で契約したのですが、「SIMフリーの持ち込み端末を設定しましょうか?」と店員さんから提案を受けました。

iPhoneにしても、androidにしても、スマートフォンで公式端末の気に入るモデルがないなら、店頭で代わりに設定してもらうのもありだと思いました

 

キャッシュバックだけは気を付けて

ネットで申し込んだ場合、ワイモバイルの初期設定を自分でしなくてはなりませんが、SIMカード単独の申し込みなら、最大1万5000円のキャッシュバックを受けることができます。

私の場合は、店頭でももらえると思って契約したので、損しました。詳しくはY!mobile公式ページで、SIMカード単体申し込みページをご確認ください。

 

具体的な設定については、他にもiPhone8、iPhoneSEなど色々な端末で紹介しています。ぜひ、ご参考いただければと思います。

Y!mobile(ワイモバイル)でiPhone8と8Plusを使ってみたレビュー・口コミ・スピードテスト

Y!mobile(ワイモバイル)は、iPhone8で使うことができます。今回は、 ...

続きを見る

ZenFone3をY!mobile(ワイモバイル)で使ってみたレビュー・感想

Zenfone3良いですね。動作もサクサクだし言うこと無し。前回、3Dゴーグルに ...

続きを見る

 

MMS(マルチメッセージサービス)と通常メールの設定方法

ワイモバイルのメールの設定方法について解説します。具体的な設定方法の前に、ワイモバイルの設定には、注意点があります。

ワイモバイルのメールは、2種類あり、iPhoneのMMSで使うことができる「@ymobile」のメールアドレスと、androidy純正アプリや、メールアプリで使える「@yahoo.ne.jp」の二つがあります。

どちらもメールアドレスの設定方法(取得方法)、機種への設定方法を紹介しています。特に、どちらのメールアドレスも取得が少しややこしいので、参考にしてもらえると良いと思います。

 

iPhone(公式、SIMフリー共通)での設定について

iPhoneでは、MMS(マルチメッセージサービス)が使えます(格安SIMでは、ワイモバイルとUQモバイルだけ)。iPhoneシリーズでは、「@ymobile」の設定になります。

詳しくは次の記事で、メールアドレスの取得方法から、MMSの設定方法までを解説しています。ちなみに、android端末より簡単に設定できます。

Y!mobileでiPhoneのMMSを設定する方法

スマートフォンの値段を安くできるY!mobile(ワイモバイル)。同じように、毎 ...

続きを見る

 

android純正アプリを用いた設定方法

androidでのメールの設定は、SIMフリー機のP9liteをベースとして、ワイモバイルの純正アプリを用いてセッティングした方法を書きました。

Y!mobileのアンドロイド端末メール設定方法まとめ(公式アプリ+androidメーラー)

Y!mobile(ワイモバイル)を手に入れてから、SIMフリーのiPhoneで使 ...

続きを見る

 

「yahoo.ne.jp」のメールアドレスを使う場合、サードパーティ(純正ではない)タイプのアプリを使って登録することも可能です(というよりも、純正よりもサードパーティの方が使いやすい)。

特におすすめは、Swingmail(スウィングメール)です。スウィングメールは、ワイモバイルのメールアドレスが登録しやすくなっているので、おすすめです。

Ymobile(ワイモバイル)のメールをSwingmailで利用する方法

Y!mobileのメールって、登録しにくくないですか? iPhoneの場合は、@ ...

続きを見る

 

知っておきたいワイモバイルのメールの利点

このページを見ている人は、ワイモバイルを既に契約している人がほとんどだと思うので、メリットは感じてらっしゃるかもしれませんが、ワイモバイルのメールは、他の格安SIMと比べて、セキュリティが高くなっています

セキュリティが高いことで得するポイントは次の2点です。

  • メールが弾かれにくい(特にガラケー)
  • 銀行系のメール登録で使うことができる

 

特に2つめは、株、FXなど金融系の取引をしている方には大きなメリットです。フリーメールや通常の格安SIMのメールの場合は、登録すらできなので、ぜひ覚えておくと良いと思います。

 

@yhaoo.co.jpと@yahoo.ne.jpの違い

yahoo.ne.jpと似たメールアドレスに、フリーで取得可能な「yahoo.co.jp」があります(yahooのトップページから申し込めるメールアドレス)。

フリーのyahoo.co.jpと、専用のメールアドレス「yahoo.ne.jp」は全然別物なので、間違えないように気を付けましょう(特にメールアドレスの登録時)。

 

LINE(ライン)の年齢認証方法

ワイモバイルはSoftbankの子会社ということもあって、LINEの年齢認証が可能です。この年齢認証ができるのは、格安SIMではワイモバイルと、ラインモバイルのみになっています。

LINEの年齢認証が使えることで、ID検索が可能になります。設定は簡単ですが、あまりやらない作業ということもあるので、詳しく画像付きで別記事にまとめています。

【詳細設定方法有り】Y!mobile(ワイモバイル)でLINE(ライン)を年齢認証してみた

格安SIMの中でも、サブブランド的な位置付けのワイモバイル。他の格安SIMと異な ...

続きを見る

 

ワイモバイルの料金の確認方法

ワイモバイルは、料金の明細を自宅へは送ってきません。代わりにネットで確認することがかのうです。料金明細については、公式ページの「My Y!mobile」からチェックすることができます。

 

データ容量の変更手続きと、データ容量2倍キャンペーンに関する注意点

ワイモバイルでは、最初の2年間はデータ量が2倍ですが、2年後には元に戻ります。忘れておくと損するので、データ容量の注意点を下記にまとめました。

waimobairu-2bai-title
Y!mobile(ワイモバイル)のデータ容量2倍オプションの注意点まとめ

ワイモバイルで実施しているキャンペーンの一つ「データ容量2倍オプション無料キャン ...

続きを見る

 

ワイモバイルでのテザリングの使用手順

ワイモバイルでは快適な通信速度を生かして、テザリングが可能になっています(iPhone、android、公式、SIMフリー機を問わず利用可能)。ビジネスユースで使う人も多いテザリング。

その設定の手順を下記の記事でまとめています。

【SIMフリースマホも対応】Y!mobile(ワイモバイル)でテザリングを使おう!

ワイモバイルはソフトバンクの子会社であり、自前の回線を持っている通信会社でありな ...

続きを見る

 

ワイモバイルの家族割の申し込み方法について

ワイモバイルは、家族割(複数回線割引)のサービスがあります(スマホの場合、500円/月割引、ガラケーの場合は無料で使える)。家族で同時に複数回線割を申し込む場合がほとんどですが、別の時期に申し込む人もいるでしょう。

Y!mobileより引用)

 

ワイモバイルの家族割の申し込みは、店舗で行うことができます。一緒に行けばもちろん申し込めますし、一緒に行かなくても、家族サービスの同意書(PDFが開きます)があれば、既に契約している人がいかなくても、申し込み可能です。

Ymobileでは、2回線目の申し込みで5000円分の還元を行うキャンペーンを実施しています。詳しくはY!mobile公式ページでご確認ください。

 

ワイモバイル端末のSIMロック解除について

ワイモバイルも、docomo、Softbank、au、UQモバイル同様にSIMロックされており、そのままでは他の会社で使うことはできません。しかし、SIMロック解除して使うことは可能です。

ワイモバイル端末のSIMロック解除の条件と、費用については以下の表の通りです。特に本人限定で解約後90日間しか適用できない事を注意してください。

SIMロックの条件
  • 購入日から101日
  • 以降解約してから90日以内
  • SIMロック解除は本人のみ

 

SIMロック解除の料金については以下の通りです。

店頭 3000円
My!Ymobileでの手続き 0円

Y!mobileより引用)

 

Yahooプレミアムとの連携・2重請求にならないために

ワイモバイルはyahooが運営しているため、yahooサービスを使っている人は、かなり優遇されます(ポイント5倍やプレミアム会員料金無料など)。しかし、自動で連携設定されるわけではないので要注意です。

連携の設定方法は、Yahooプレミアムの登録IDをY!mobileの初期登録で登録する事によって行うことが可能です。

 

Y!mobile(ワイモバイル)の設定方法まとめ

ワイモバイルの設定方法についてまとめました。ワイモバイルは、家族割やYahooプレミアムの特典付きといった割引があるため、その手続きが必要ですが、その分安くなるのでお得です。

割引や、無料で使えるお得な設定ですから、ちゃんと設定しておくようにしましょう

新しいプランや、サービスが出てくれば随時追記予定ですので、ブックマーク、シェアしていただけると嬉しいです。

 

 

Ymobileに興味がある人が見ているおすすめ記事

 

Ymobileに興味がある人が見た記事

【購入して評価】Y!mobile(ワイモバイル)でiPhoneXを使ってみた口コミ・レビュー

2017年11月3日に発売されたiPhoneX(テン)、SIMフリーバージョンを ...

続きを見る

似てるようで違う?Y!mobileと異なるUQmobileの特徴【実際に申し込んで、比較レビューしてみた】

似ているのは名前だけじゃないんです。 iPhoneSEを取り扱っている格安SIM ...

続きを見る

【購入レビュー】Y!mobile(ワイモバイル)でiPhoneSEを使ってみた評価・評判

今回、試しに契約してみましたY!mobile。他の格安SIMと違い自前で回線を持 ...

続きを見る

【タダ学割スタート!】Y!mobile(ワイモバイル)のキャンペーン・キャッシュバックまとめ

ピコ太郎さんのCMのインパクトが強すぎるせいか、CMなどであまり流れていないキャ ...

続きを見る

【ワイモバイルを初心者に解説】Y!mobileを半年以上使って感じるメリット、デメリット、評判まとめ

ワイモバイルとは何か? 他の格安SIMとどんなところが違うのか? 気になっている ...

続きを見る

-Y!mobile(ワイモバイル)
-,

Copyright© 格安SIMの初心者向け解説ブログ|シムディア , 2017 All Rights Reserved.