楽天モバイル

【Zenfone3×楽天モバイル】スピードテストを実施してみました

更新日:

先日、購入したASUSのZenfone3。楽天モバイルのSIMを挿して、運用を開始しました。そんな中で今からZenfone3を買おうとしている人が気になるのは、やっぱり「通信速度」ではないでしょうか。

この記事では、Zenfone3で測定した通信速度を公開していきたいと思います。気が向けば、という形になりますが随時更新予定です。

 

2016/11の通信速度【平日】

Zenfone3で楽天モバイルを使い始めて、最初のスピードテストです。今回の測定は、7時~21時台までの間で、1~2時間おきに測定を実施しています。結果は次のようになりました(ダウンロード、アップロードはMbps)。

ダウン アップ Ping
7:10 6.57 6.59 42
8:28 21.29 16.67 37
9:33 62.66 14.93 38
10:26 13.06 4.66 44
11:35 27.4 12.25 38
12:24 8.76 9.98 75
13:16 14.13 13.52 50
15:56 26.72 3.92 40
16:48 19.61 20.36 57
18:01 26.96 13.52 43
18:45 3.18 3.17 33
19:19 17.09 7.68 38
20:46 22.14 14.94 53
23:45 29.76 19.46 52

 

測定の結果、ダウンロード速度はほとんどの時間帯で10Mbpsを超える速度が出ている事がわかりました。朝9時台の測定結果では、なんと62Mbpsも出ていたのには驚きましたね。

そして、楽天モバイルのSIMをZenfone3で使い始めて感じた大きなポイントは、Pingの値(ボタンを押してから、インターネット:サーバーが反応するまでの速度)が小さい事。バラつきはあるものの、30ミリ秒という小さい値は格安SIMではなかなかお目にかかることはありません。格安SIMの場合、大概が50ミリ秒台のイメージですね。

スピードテストと体感速度が異なることがありますが、ネットサーフィンしてみるとPingの値が小さいおかげか、とても快適にページを読み込むことが可能です。ダウンロードスピードは決してキャリア(docomoやsoftbank)に比べれば速くはないんですが、Pingの値が良い事でサクサク進む印象を与えてくれます。

今回はやっていませんが、google chromeの画像圧縮を使って、画像の通信量を抑えてやれば、もっと快適に通信できるんじゃないかなと思いましたね。

 

楽天モバイル×Zenfone3の通信速度まとめ

Zenfone3だけではなく、ZenfoneGoも保有しておりそちらでも楽天モバイルのSIMを挿して使っていましたが、快適さが全然違います。性能やアンテナバンドが違うためにPingの値が変わっているのかもしれませんが、これほど違うとは思いませんでした。

とにかく快適に使えるので、これから色々とZenfone3で遊んでみようと思います。

 

 

楽天モバイルに興味ある人が見た記事

【初心者向け】格安スマホ「楽天モバイル」を1年以上使った体験談を徹底解説【メリット・デメリット】

格安SIMの中でも、楽天の知名度を生かして、シェアを伸ばし、メインで使われる格安 ...

続きを見る


iPhone8と楽天モバイル
【詳細レビュー】iPhone8で楽天モバイルを使ってみた感想・評判

2017年9月22日に発売された、iPhone8とiPhone8Plus。どちら ...

続きを見る


【2017年11月】楽天モバイルのキャンペーンと徹底的に安く使うコツまとめ【キャッシュバックも】

格安SIMの中でも、楽天モバイルはキャンペーンが充実しています。スマホを契約と同 ...

続きを見る


【使って比較】楽天モバイルとマイネオ、どちらの格安SIMがオススメ?

格安SIMの中でも「メインで使用している格安SIM」としてシェアが最も大きい楽天 ...

続きを見る


口座振替できる格安SIMならオススメは「楽天モバイル」!その理由を解説します

キャリアよりも価格の安い格安SIMにはいくつか弱点がありますが、中でも大きな弱点 ...

続きを見る

-楽天モバイル

Copyright© 格安SIMの初心者向け解説ブログ|シムディア , 2018 All Rights Reserved.